Apple

【2020年版】iPadで勉強するために必要なアプリやアイテム

iPad勉強術アプリアイテム

この記事は、iPadを勉強に活用したいすべての人に向けて書いています。

学生はもちろん、社会人でも勉強することはあると思います。
受験勉強、英語学習、資格勉強などなど。

iPadを有効活用して目標を達成できるよう、お手伝いができればと思います。

今回は、おすすめアプリおすすめアイテム+αを紹介していきます。



iPadで勉強するならこのアプリ

手書きノートアプリ:Goodnotes 5

Goodnotes 5
まずは、iPadをノートに変身させる手書きノートアプリです。

App Storeにはたくさんの手書きアプリがありますが、個人的におすすめなのはGoodnotes 5です。

滑らかな書き心地と、フォルダでノートをまとめることができる素晴らしいインターフェースが魅力です。

ペンも3種類から選べます。
万年筆と筆ペンはApplePencilの筆圧に対応しています。
ボールペンの種類

表紙も種類が豊富で、罫線のテンプレートもたくさんあります。

表紙テンプレート罫線テンプレート

わかりやすいユーザーインターフェースと綺麗な表紙で、勉強へのモチベーションも高まります。

辞書アプリ

次に辞書アプリのご紹介をするのですが、その前にiPadにはあらかじめ辞書機能があることをご存知でしょうか?

iPadのホーム画面を下にスワイプすると、検索画面になります。
ここでは、アプリや書類、予定などiPad内のデータを検索することができるのですが、同時に単語を入力するとその意味を表示してくれます。
IPad検索機能
IPad辞書機能
細かい意味や例文などはあまり載っていませんが、辞書としての最低限の機能は有しています。
この機能はiPhoneでも使用可能です。

このiPadにある辞書機能では不足だという人には、以下の辞書アプリがオススメです。

辞書 by 物書堂

辞書by物書堂
数々の辞書を制作している物書堂さんの公式アプリです。

以前は、国語辞典は国語辞典で1つのアプリというように複数のアプリをインストールする必要があったのですが、この「辞書
by 物書堂」アプリに統合されました。

初めは、1つも辞書が入っていないので個別に購入する必要があります。
販売されている辞書は以下のようなものがあります。
物書堂辞書一覧
このほかにもドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語の辞書がありました。
値段は1,500円〜5,500円ほどで、幅があります。

やや高いですが、実際に紙の辞書としても販売されているものばかりなので、安心感があります。

学校で販売されているCASIOのシリアルコードを、アプリ内で使用することができます。

私は、新明解国語辞典を購入して使っているので、少しご紹介します。

「辞書by物書堂」アプリを開き、コレクションから購入済みの辞書を開いて使います。

「新明解国語辞典」は検索はもちろん、インデックスと呼ばれる機能があり、紙の辞書のように慣用句や重要語句を”流し見”することができる楽しさがあります。
慣用句一覧
検索をすると以下のように表示されます。
物書堂検索結果例
iPadに初めからある辞書機能とは比べ物にならない情報量ですね。

途中途中にある再生ボタンを押すと、読み上げてくれるのですが、Siriのような合成音声ではなく、プロによる読み上げなのでアクセントもバッチリです。

さらに、左下や右下に検索した言葉の前後に載っている語句も表示されています。
上下にスワイプすることでも前後の語句へと移動できるので、調べやすいです。

ブックマーク機能もあるので、学習には便利ですね。

また、このアプリのいいところは、SplitViewやSlideOverに対応しているところです。

他のアプリで作業中に、SlideOverでサッと調べることができます。
物書堂SlideOver

辞書 by 物書堂

辞書 by 物書堂

無料posted withアプリーチ

勉強時間の管理:Studyplus

StudyplusLogo
続いては、勉強時間を記録するアプリ、Studyplusです。

試験勉強や受験勉強となると、勉強時間が長くなりモチベーションも下がってきてしまいますよね。

そこで、このアプリを使って勉強時間を記録し、自分の頑張りを認めることでモチベーションを維持していきましょう!

Studyplusは、下図のように勉強時間をカテゴリー(教科)ごとに記録していくことができます。
Studyplus1
さらに、このアプリにはコミュニティ機能があり、記録した勉強時間をアプリ内の仲間と共有することができます。

「大学受験」や「英語学習」など様々なコミュニティ(グループ)があり、その中で励ましあったり質問をして、互いに高めあうことができます。
Studyplus2
また、今週の目標や期日までのカウントダウン機能もあり、勉強のモチベーションを高めるには最適なアプリです。
Studyplus3

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)

Studyplus

無料posted withアプリーチ

大学受験から資格対策まで:スタディサプリ

スタディサプリ私は、大学受験勉強を某衛生予備校で行っていました。

某林先生などが授業している様子のDVDを見ながら学ぶというスタイルで、とてもお世話になりました。

しかし、CMでも有名なスタディアプリという学習アプリの登場によって、その勉強スタイルは変わりました。

今までは、1講座○万円というお金を払って、予備校でしか学習できませんでした。
かつ、DVDなので質問はできないので、何度も見返すしかできませんでした。

このスタディサプリは、最大月額9,800円で全講座が受け放題になるのです。
現在はキャッシュバックキャンペーン中なので、実質月額6,800円です。
※月額980円のベーシックコースもあります。

もちろん基本的なテキストもこの料金内に含まれます。
オプションもあるようですので、詳細は公式HPで確認ください。

さらに、志望校に合わせたコーチがついてくれるので、相談もできる。

もし、自分が受験生だったら間違いなくスタディサプリを選んでますね。断言できます。

スタディサプリは、小学4年生から大学受験生までの教科学習に加え、公務員試験、簿記、英検などにも対応しています。

このアプリの素晴らしいところは、テキストをPDFで配信している点とSplitViewに対応している点です。スタディサプリSplitView

ダウンロードしたテキストをGoodnotes 5などの手書きアプリに取り込み、テキストを右側に表示し 左側には動画を再生させることでiPadのみで学習することができます。
※テキストは著作権のためモザイク処理済

スタディサプリEnglishというアプリでは、TOEICにも対応しています。

詳しい講座内容や料金は公式ホームページでご確認ください。

公式ページ一覧


小・中学生はこちら
高校・大学受験はこちら
TOEIC対策はこちら
ビジネス英語はこちら
日常英会話はこちら

電子書籍リーダー:Kindle

Kindle
続いては、電子書籍リーダーのKindleです。

言わずと知れたAmazonの電子書籍サービスKindleですが、参考書などもたくさん売られているので勉強にはもってこい。

こちらのアプリもSplitView対応なので、左側に参考書、右側にノートを開いて勉強をすることができます。

Kindle

Kindle

無料posted withアプリーチ

勉強中のiPadのおすすめ設定

続いては、iPad勉強術におけるデメリットである、遊びへの誘惑から集中力を守る設定を3つご紹介します。

おやすみモード

まず初めは、おやすみモードです。

これがいちばんシンプルですが、いちばん重要な設定かもしれません。

おやすみモードに設定すると、一切の通知が表示されなくなります。

これにより、学習中に通知が来て集中力が切れるということがなくなります。

設定方法は、iPadの右上から下にスワイプしてコントロールセンターを開きます。
iPadおやすみモード1そして、三日月マークの「おやすみモード」をオンにします。

iPadおやすみモード2

スクリーンタイム

スクリーンタイムロゴ
iPadは多機能がゆえ、学習が捗る反面さまざまな誘惑があります。
YouTube、Twitter、Instagram、ゲーム、ネットサーフィン・・・

これらのアプリたちを強制的に開けなくするスクリーンタイムという機能が、iPadには備わっています。

スクリーンタイムでは、どのアプリにどれくらい時間を使っているかの把握ができるとともに、1日あたりの使用時間制限を設けることができます。

そうすることで、強制的に他のアプリからの誘惑を断ち切ることができます。

設定方法はこちら
まず「設定」アプリを開き、スクリーンタイムをタップします。
そして、「Appの使用時間の制限」をタップします。
スクリーンタイム1
次に、制限させたいカテゴリーや制限時間を設定します。
スクリーンタイム2
その後、カテゴリー内のアプリを個別に登録できます。
スクリーンタイム3スクリーンタイム4
制限時間を過ぎたアプリは以下のような画面が表示されます。
スクリーンタイム5
どうしても使用したい場合のみ、「制限を無視」から使用を続けることができます。
「制限を無視」をタップすると、以下のような画面が表示されます。
スクリーンタイム6
ちなみに、制限時間を過ぎたアプリのアイコンは暗くなり、砂時計マークが表示されます。
スクリーンタイム7
以上、スクリーンタイムの設定方法でした。



アクセスガイド

アクセスガイドロゴ

続いては、アクセスガイドという機能です。

こちらの機能は、先ほどのスクリーンタイムよりも簡単に他のアプリの使用を制限できます。

ホームボタン付きの端末はホームボタンを、ホームボタンのない端末はスリープボタンを3回連続でクリックすることで現在使用しているアプリしか使用できないようにする機能です。
お店のiPadなどでよく使われている機能です。

アクセスガイドを使用することで、現在使用中の一つのアプリしか使用できないようになるので集中力が維持できます。

しかし、異なるアプリをSplitViewで2つ開いている場合には使用できない機能です。
※同じアプリをSplitViewで2つ開いている場合は可能。

アクセスガイドは、設定で以下の制限ができます。

①スリープボタンの使用
②ボリュームボタンの使用
③動作
④キーボードの使用
⑤タッチの許可
⑥時間制限の設定

必要に応じて設定してください。

設定方法はこちら
まずは「設定」アプリの「アクセスビリティ」をタップ。

アクセスガイド1次に、下の方にある「アクセスガイド」をタップすると以下のような設定画面になります。
アクセスガイド2一番上の「アクセスガイド」、「アクセシビリティのショートカット 」をオンにしてください。

これで、何かアプリを開いている状態でアクセスガイドが使用できるようになります。

おすすめiPad周辺機器

ここからは、iPadで勉強をする上で必要・あると便利なアイテムをご紹介します。

ApplePencil

まずは、ApplePencilです。

これがないと何も始まらないので、ApplePencil対応iPadをお持ちの方は迷わず購入しましょう。

ペーパーライクフィルム

次は、iPadの保護フィルムです。

保護フィルムというとガラスフィルムが一般的ですが、ガラスフィルムは重く表面の抵抗がなさすぎるためApplePencilの書き心地が低下します。

そこでオススメなのが、ペーパーライクフィルムという保護フィルムです。

こちらはガラスではなく、昔の薄いフィルムタイプです。

表面に小さな凹凸がついていることで、ApplePencilを使用した時に紙に書いている感覚に近くなるアイテムです。

上質紙タイプ、ケント紙タイプなど表面処理によって異なる書き心地が選べます。

ただし、ぺーパーライクフィルムはApplePencilの芯が摩耗しやすいので、替え芯も必要になるかもしれません。

SmartCover

私は、iPadを購入する時に必ずSmartCover(Folio)を購入します。

SmartCoverのメリットは、

軽い・脱着が簡単
画面を保護できる
オートスリープ・解除ができる
2段階のスタンドになる

という点が挙げられます。

なんと言ってもスタンドとして使えるということが最高です。

動画などを見るときに最適な約60度と、タイピングなどに最適な約10度の2段階で調節できます。
SmartCoverを開けながら、三角形にパタパタと折り込んでいけばOK
SmartCover約60度SmartCover約10度

PD対応モバイルバッテリー

次は、外で勉強される方には必須アイテムのモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーについては以下の記事で詳しく説明していますので、気になる方はご覧ください。

MacBook用モバイルバッテリー
MacBook用モバイルバッテリーはこれ!【cheero Power Plus 5】最近はブログを書くようになり、出先でMacBookを使用することが増えました。 そこで困るのが、電源問題。 カフェでも電源が使用でき...

結論として、私のおすすめモバイルバッテリーはcheeroのPowerPlus5です。

合わせて、充電アダプターもあると便利です。
おすすめは、窒化ガリウム(GaN)を採用した小型電源アダプターです。

ワイヤレスイヤホン

最後に、動画で学習する人や音楽を聴きながら学習する人へおすすめのワイヤレスイヤフォンです。

そもそも、コードは学習の邪魔になるのでワイヤレスがベターです。

一番のおすすめは、AirPods Proです。
外音取り込み、ノイズキャンセリングともに最高のパフォーマンスで勉強にも集中できること間違いなし!

もちろんiPadとの相性も抜群。
今のところ、人気すぎて入手困難ですが・・・

通常のAirPodsはノイズキャンセリングこそないものの、ワイヤレスイヤフォンの恩恵は十分に得られます。

AirPods Pro
10月30日発売!AirPods Proとは AirPodsとの違いは?記事のシェアは上のボタンからお願いします! 本日10月29日、日本時間の深夜1時に突然AirPods Proが発表されました。 ...

まとめ

以上、iPadで勉強するために必要なアプリやアイテムのご紹介記事でした。

皆さんの勉強がより効率的で有意義なものになることを願っています!