Apple

【軽さこそ正義】そんなあなたに最適なiPadケースの選び方

iPadケースの選び方

iPadを購入した時に迷うのが、ケースとフィルムですよね。

実際に購入してみないとわからないことが多い上に、口コミではメリットとデメリットがたくさん。

今までに10台ものiPadを使ってきたからこそわかる、iPadのケースの選び方をご紹介しようと思います。

このページにある商品購入ページには様々な年式、モデルのケースがあります。
ご自身のiPadに適しているか、よくご確認の上ご購入ください。

iPadオススメアプリ
【2020最新版】iPadをフル活用するおすすめアプリ19選【保存版】今までに10台ものiPadを使ってきた私が、使いやすい・便利と思えたiPadアプリたちをご紹介したいと思います。 手書き・書類関係アプリ...

iPadケース

iPadのケースは大きく分けて2種類あります。

一つは背面のみを保護してくれるケース
SiliconeCase
もう一つは背面と前面の両方をカバーしてくれるケース
SmartFolio
いわゆる蓋付きのケースですね。

おそらく、後者の画面も保護してくれるケースを考えている人が多いと思うので、こちらを紹介していきます。

蓋付きのメリットには以下のような点があります。

蓋付きメリット

画面を保護できる
スタンドになる
オートスリープ機能

3つ目のオートスリープ機能は、対応していないケースも多いですが、蓋をパタンと閉じるとスリープに入る機能です。

電源ボタンを押さなくても良いので便利です。

また、この全面保護ケースも5つのタイプに分かれます。

①純正SmartCover(Folio)
②ポリカーボネート(PC)製
③TPU製
④シリコン製
⑤布・革製手帳型

この5つの種類ごとに説明と、おすすめケースも紹介していきたいと思います。

今回はケースのみのご紹介です。

キーボードやキーボード付きケースについては別記事でご紹介しています!

iPad用キーボードの選び方
【2020年】iPad用キーボードの選び方【おすすめBluetoothキーボード】iPadはタッチによる操作が主な操作方法です。 文字入力も、iPhone同様にソフトウェアキーボードという、画面上のキーボードで文...

①純正SmartCover(Folio)

SmartCover
一つ目はApple純正の蓋付きケースです。

ただし、こちらはiPadPro以外の機種では背面が保護されません

画面のみの保護となります。

そのため重量は軽く、100g前後となっています。

iPad Proの背面も保護されるSmartFolioについては、11インチ用で約170gとやや重くなっています。

素材は合皮のような素材で、非常に質感が高いですが、値段も高いです。

ただ、個人的にはこのSmartCoverが一押しです。

詳しくは後半でお伝えします。

②ポリカーボネート(PC)製

JEDirectCase
続いては、ポリカーボネート製の背面ケースと液晶保護の蓋がついたケースです。

ポリカーボネートとは、他の素材に比べ硬いのが特徴です。

触り心地は普通のプラスチックです。

硬くて、薄くて、軽いPC製ケースは持ち運びにはとても良いと思います。

しかし、背面の隙間に砂が入るなどして本体を傷つける心配や、落下時の衝撃に弱いところがデメリットです。

こちらのJEDirectのケースはオートスリープ対応で、コスパにも優れているのでお世話になりました。

触り心地もよく、穴あけ処理も問題ない制度なのでよかったです。


③TPU製

ESRTPUCase
続いてはTPU製ケースです。

画像を見ていただくとわかるとおり、背面のTPU素材は柔らかい素材になっています。

そのため、取り外ししやすく、PC製に比べると衝撃にも強くなっています

ただし、日焼けしやすいため、透明のTPU素材は黄色くなってしまいます

背面の厚さはPC製と同等、重さはPCよりやや重いケースです。

こちらのESRもJEDirect同様に格安ケースで有名です。

コスパが高く、人気があります。オートスリープにも対応しています。

④シリコン製

SiliconeCase2
続いて、シリコン製ケースです。

背面がシリコン製のため、TPU製のように柔らかくなっています。

TPU製よりも衝撃に強いのが特徴です。

しかし、ホコリがつきやすい、重い、厚いといったデメリットもあります。

さらに、画像のケースはApplePencilの収納もできるモデルなので、さらに重くなっています。

私の妻がこのケースを使っていますが、持ち運びにはとても向きません。。

どうしてもシリコンが良い場合は、純正のセリコンケースにSmartCoverが軽くていいと思います。

⑤布・革製手帳型

手帳ケース
最後に、手帳型ケースです。

布製や革製など、お洒落なケースが多いです。

一方、重さは今までの中でも最大クラスで、持ちにくい、スタンドとして使いづらい(角度調節しづらい)などのデメリットも多いので注意。

持ったまま使わず、持ち運びも少ない方にのみおすすめします。



私のおすすめケース

ここまで様々な種類のケースをご紹介してきました。

その中で1番のおすすめケースは、純正のSmartCoverです!
SmartCover
理由も説明していきます!

軽さこそ正義

まずは、その軽さです。

iPadPro以外は背面が保護できない分、100gほどの重量でとても軽いです。

iPadPro用SmartFolioも、他社ケースに比べれば軽いです!

寝転がりながら使うにも、立ちながら使うにもiPadの重さは非常にネックになります。

重ければ重いほど、手が滑りやすくなり落下の危険性も上がります

ケースをしていれば確実に大丈夫ということはありません。

ケースの重量分だけ、落下時の衝撃も大きくなるのでプラマイゼロです。
液晶面から落ちたらさすがに割れます。

ならば、初めから軽さ、持ちやすさを重視して最小限の保護に抑えたほうが無難です。

ガラスフィルムもいらない

私はフィルム類も貼っていません。

もちろん軽量化のためです。

たかがフィルムですが、12.9インチともなると結構な重さです。

さらに、せっかくの反射防止コーティングやフルラミネーションディスプレイの良さが生かせません。

もっと言えば、ガラスフィルムは角から落としたら保護してくれません。。

取り外しが楽

SmartCover装着
少しでも軽くしたいので寝転がりながら使うときや、立って使う時にはケースを外すこともあります。

SmartCoverは磁石で固定されているだけなので、さっと取り外しができるので便利なのです。

純正の安心感

他社製のケースは安いです。

その分、質感は劣ります。

オートスリープも反応しないこともあり、気がついたらバッテリーが・・・なんてこともありました。

純正のSmartCoverは外側は合皮のような滑らかな肌触り、液晶側はマイクロファイバーで非常に質感が高いです。
SmartCover内側マイクロファイバー

でも落としたりしたら・・・

それでも、みなさん落下や傷を心配されますよね。

もちろん、すぐに何度も落としてしまう人にはおすすめできません。

ですが、iPadってそんなに落としますか?

加えて、背面はアルミなので、iPhoneより丈夫です。

とは言っても、絶対に大丈夫ということはありません。

そこでおすすめなのが、AppleCare+です。

Apple Care+に入ろう

AppleCare+iPadを落として壊したら高額な修理費用がかかる・・・という恐怖感があると思います。

実際、iPad Proの画面を割ると69,800円かかりますからね…
他機種の修理費用はこちら

ならば、落として壊れても大丈夫♪という状況を作ればいいのです!

そのためには、Apple Care+がおすすめです。

Apple Care+は、iPad購入時もしくは購入から30日以内に加入できる保証サービスです。

iPad Proが14,800円、その他のモデルは8,400円で加入できます。

このApple Care+に加入すると、落下などによって故障・破損しても4,400円で保証が受けられるのです。

しかも、この保証内容がすごいんです!

普通であれば、配送やAppleStoreにiPadを持っていき、修理をしてもらいます。

その間、代替機など貸してもらえません。

しかし、Apple Care+はサポートに電話をして『エクスプレス交換!』という魔法の言葉を伝えるだけで、翌日には新品が届くのです!笑

新品が届いた時に、故障機をヤマトさんに渡すだけで済むので、手元にiPadがない・・・ということがありません。

さらに、画面の傷程度であれば無料交換してもらえることもあります。

モバイル保険というサービスもありますが、あちらは自己負担で修理してから費用を請求するシステムです。

もちろんエクスプレス交換はApple Care+のみのサービスです。

モバイル保険xAppleCare比較
iPhone+AppleWatch+iPadを月700円で守れる「モバイル保険」はAppleCare+より良いのか最近、スマホがどんどん高価になってきていますよね。 その分修理費用も信じられない額になってきています。 iPhone 11 Pro ...

まとめ

ケース選びでは、保護性能や収納性能(ApplePencil収納可能など)に目が行きがちです。

そのケースをつけて持ち運ぶ、長時間使い続けることを考え、以下に軽量化できるかも重視して欲しいです。

iPadのメリットである機動性の高さをぜひ生かして見てください!

iPadオススメアプリ
【2020最新版】iPadをフル活用するおすすめアプリ19選【保存版】今までに10台ものiPadを使ってきた私が、使いやすい・便利と思えたiPadアプリたちをご紹介したいと思います。 手書き・書類関係アプリ...