Education

実は簡単!iPadを使った授業実践法

iPadの授業活用法

以前に、iPadで仕事を効率化させる活用術をご紹介させていただきました。

iPadで教員の仕事効率化
【仕事効率化】教員におすすめiPad活用術【2020年】学校の業務は多岐にわたり、書類の数も膨大です。 いかに効率的に仕事をこなすかが残業を減らす大きな鍵になります。 今回はiPadを...

今回は、授業中におけるiPadの活用術をご紹介させていただきます!

書画カメラ代わり

まずは、iPadのカメラを活用する方法です。

教育現場では、よく書画カメラを使いますが使い勝手が悪いですよね・・・

書画カメラ

固定されている
露出やピント設定がしづらい
画角の調整がしづらい

一方、iPadは

iPad

いつでもどこでも撮影
露出・ピントは自動
画角調整も楽ちん
高画質で撮影

このように、iPadであれば書画カメラのデメリットを一気に解決できます。

iPadを書画カメラの代わりに使うメリットはほかにもあります。

机間指導しながら撮影できる

書画カメラは、電源を必要とするため場所が固定されてしまいます。

しかし、iPadは持ち運びが自由にできるため、机間指導中に子どものノートやプリントをさっと撮影しておき、必要な場面で接続して提示することができます。

撮影時はシャッター音のでない無音カメラを使用すると、他の子どもの集中力が切れずに済みます。

シンプルカメラ高画質

シンプルカメラ

posted withアプリーチ

ApplePencilで書き込みができる

書画カメラに映しながら、赤ペンで添削することもあると思います。

しかし、書き込んだ文字が小さかったり、書いている時に手が邪魔で見えなかったりします。

その点、iPadであればApplePencilを使うことで、必要な箇所のみ拡大表示もできます。

ペンの太さや色も、必要に応じて変えることができます。

次に、どのようにiPadを書画カメラ代わりに使うのかを、簡単にご紹介します。

iPadを書画カメラ代わりに使う方法

iPadを書画カメラとして使うには、テレビやプロジェクターに接続する必要があります。

iPadをテレビやプロジェクターに変換する方法は、大きく分けて2種類あります。

AppleTVなどの受信機を使う方法
変換アダプターを使う方法

Apple TVは以下のように、無線で
AppleTVの接続方法
変換アダプターは以下のように有線で接続できます。
アダプターを使ってテレビに接続する方法
詳しい使い方や、必要なものは以下の記事で紹介しています。

AppleTVを使った効率的な授業の仕方
【ICT活用】iPhone、iPadをテレビで見せたい!AppleTVのミラーリング機能の紹介【効率的な授業の仕方】授業中に児童のプリントやノートをテレビに映すために、書画カメラ(実物投影機)を使おうとして角度やズーム、明るさなどの設定に手間取ったこと...
Digital_AVアダプタ接続する方法
【ミラーリング】iPhoneをHDMIでテレビに接続する方法と必要なもの【Netflix対応】iPhoneでYouTubeやNetflix、AmazonPrimeVideoなどを観ている方も多いのではないでしょうか。 しかし、i...

NHK for Schoolで動画再生

NHKforSchool
続いて、動画教材を無料で配信しているNHK for Schoolについてです。

動画資料が活用しやすい、理科社会体育でよく使っています。

以前は、DVDを購入して再生していた方が多いと思いますが、今では専用アプリがあり、iPadやスマホから再生することができます

NHK for School

NHK for School

無料posted withアプリーチ

必要な動画はプレイリストにまとめておくことができるので、アプリでの再生が便利です。

ただし、通信量にはお気をつけください!

おすすめの番組は以下の記事にまとめてあります。

【2020年版】NHK for Schoolのおすすめ番組10選【ICT活用】動画教材として、NHK for Schoolを使ったことのある先生方も多いのではないでしょうか。 簡単にICTの活用もでき、短時間で学...

音楽を再生する

MusicClassiPhoneで音楽が再生できるように、iPadでもミュージックアプリから音楽を再生することができます。

合唱練習で使う伴奏のCDをiPadに取り込んでおけば、いちいちCDデッキの準備をする必要はありません。

また、国語の判読CDなども入れておくと便利なので試してみてください。

ただし、iPadの音量はやや小さいので、以下のようなBluetoothスピーカーをおすすめします!

教室におすすめBluetoothスピーカー
教室で音楽再生におすすめなBluetoothスピーカー皆さんは教室で音楽再生する時、どのような環境で再生していますか? もしも、スマホや音楽プレーヤーをお持ちならBluetoothスピーカ...

教科書に書き込みながら説明

iPadはApple Pencilと手書きアプリを導入することで、一気に幅が広がります。

ApplePencilと手書きアプリを使った活用法の一つに、iPadのデジタル教科書化があります。

教科書をスキャンして、PDFにしたものを手書きアプリに取り込みます。

そして、テレビやスクリーンに映し、ApplePencilで書き込みながら解説をしていきます。
教科書に手書き書き込み
イラストや写真も挿入できるので、視覚的に捉えやすくなります!

iPadデジタル教科書化
【iPad活用】iPadをデジタル教科書にしよう【勉強術】 今回は、iPadに教科書を取り込み、「デジタル教科書」の代わりに活用する方法をご紹介します! はじめに この方法は著作権法と...

自作の教材を使用する

iPadには様々なアプリがあります。

プレゼンアプリや、イラスト作成アプリ、文書作成アプリなど。

これらのアプリを活用することで、子どもたちの実態に合わせた、よりわかりやすい教材を作成することができます。
動く教材
こちらは、iPadの無料アプリKeynoteを使って作成した教材です。

このような教材も、iPadを使えば簡単に作成できます!

詳しい使い方は以下の記事を参考にしてください。

iPadでつくった教材
【iPad活用術】iPadで作れる教材を教科ごとに紹介します!【教員】以前の記事で、iPadで教材作成するためのアプリをご紹介しました。 https://technica-apple.com/3046...

教育アプリの活用

教材を作成するアプリだけでなく、そのまま授業で使えるアプリも多々あります。

漢字の書き順を確認するアプリや、体育で自分のフォームを確認できる遅延カメラアプリなど、様々なアプリがあります!

常用漢字筆順辞典

常用漢字筆順辞典

¥610posted withアプリーチ

コソ練カメラ

コソ練カメラ

posted withアプリーチ

このほか各教科で使用できるアプリをまとめた、以下の記事を参考にしていただければと思います。

教員におすすめアプリ
【iPad活用】教員におすすめiPadアプリ【2020年】最近、学校の先生でiPadを使われている方が増えてきましたね。 そんな先生方に、おすすめのアプリをご紹介したいと思います。 校務全般...

まとめ:iPadの可能性

今回は私がよく授業で行っている、iPadの活用法をご紹介しました。

冒頭で紹介したように、予定の管理や教材研究など、iPadの可能性はとても大きいです。

学校規模でiPadを導入すればさらにできることは増えるでしょう。

休校が長期化することで、ICTの必要性が再認識され始めていますが、まずは教員側が使えるようにならなければなりません。

この機会に、ICTの活用法についても研究を進めていけるといいのかなと思います。

iPadで教員の仕事効率化
【仕事効率化】教員におすすめiPad活用術【2020年】学校の業務は多岐にわたり、書類の数も膨大です。 いかに効率的に仕事をこなすかが残業を減らす大きな鍵になります。 今回はiPadを...
iPadオススメアプリ
【2020最新版】iPadをフル活用するおすすめアプリ20選【保存版】今までに10台ものiPadを使ってきた私が、使いやすい・便利と思えたiPadアプリたちをご紹介したいと思います。 手書き・書類関係アプリ...