Education

【iPad活用】教員におすすめiPadアプリ

教員におすすめアプリ

最近、学校の先生でiPadを使われている方が増えてきましたね。

そんな先生方に、おすすめのアプリをご紹介したいと思います。

校務全般・教科に関係なく活用できるアプリ教科ごとにおすすめなアプリの順でご紹介していきます。

まだ、以下の記事をご覧になっていない方は、そちらの記事もご覧ください。

教員におすすめiPad活用法
【仕事効率化】教員におすすめiPad活用術!学校の業務は多岐にわたり、書類の数も膨大です。 いかに効率的に仕事をこなすかが残業を減らす大きな鍵になります。 今回はiPadを...

手書きノートアプリ:Goodnotes 5

Goodnotes 5
現在発売されているiPadは全て、ApplePencilに対応しています。

もしApplePencil対応iPadにもかかわらず、ApplePencilをお持ちでない方は今すぐにでも購入をおすすめします。

その理由が、ここで紹介する手書きアプリにあります。
iPad + ApplePencil + 手書きアプリを使うことにより、iPadはノートにもデジタル教科書にもなります
SplitViewで2つのアプリを開く
私は、左側に教科書のPDFを、右側にGoodnotesを開いて教材研究に活用しています。
上図では著作権の都合上、指導要領を開いています。

また、授業中にはGoodnotesに読み込んだ教科書をスクリーンに映し出し、手書きで書き込みながら説明をしています。

手書きアプリは数多くありますが、Goodnotesは有料アプリランキングで常に上位にいます。

ノートには画像も追加でき、サイズ変更やトリミング、画像上に書き込みもできます。

手書きノートアプリは他にも多くの活用法があります。
詳しい活用法は以下の記事にてご紹介しています。

教員におすすめiPad活用法
【仕事効率化】教員におすすめiPad活用術!学校の業務は多岐にわたり、書類の数も膨大です。 いかに効率的に仕事をこなすかが残業を減らす大きな鍵になります。 今回はiPadを...
GoodNotes 5

GoodNotes 5

¥980posted withアプリーチ

予定・タスク管理:FirstSeed Calendar


続いては、カレンダーアプリです。

多くの校務分掌を受け持ち、授業、学級経営をしている先生方には、ぜひiPadで予定やタスクの管理をしてほしいと思います。

そのために必要なカレンダーアプリとして、おすすめなのがFirstSeed Calendarです。

このアプリは、予定だけでなくリマインダーも登録できるので細かい仕事も管理することができます。
さらに、分単位での登録もできるので時間に追われる先生方にはぴったり。

詳しい使い方は下の記事に記載しています。

FirstSeedCalendar
【FirstSeed Calendar】iPhone・iPadのベストカレンダーアプリ今回は、FirstSeed CalendarというiPhone・iPad向けカレンダーアプリのご紹介です。 Apple純正カレンダーを...
FirstSeed Calendar for iPad

FirstSeed Calendar

¥980posted withアプリーチ


NHKの動画教材アプリ:NHK for School

NHK for School

がんこちゃん、たいいくのすけ、大科学実験などの番組をはじめ、資料映像なども無料で見ることのできるアプリです。

様々な教科で使用できますのでダウンロード必至です!

NHK for School

※通信量には気を付けましょう。

NHK for School

NHK for School

無料posted withアプリーチ

【2020年版】NHK for Schoolのおすすめ番組10選【ICT活用】動画教材として、NHK for Schoolを使ったことのある先生方も多いのではないでしょうか。 簡単にICTの活用もでき、短時間で学...

教科ごとのおすすめアプリ

ここからは、教科ごとにおすすめのアプリを紹介していきます。

国語の授業におすすめアプリ

国語の授業におすすめアプリ

漢字学習に:常用漢字筆順辞典

小学校から中学校まで、多くの漢字を学習しますが、漢字学習の際に必ず指導することの一つに筆順がありますね。

このアプリは筆順をアニメーションで表示させることができるので、画面に映して一緒に確認することができます。
筆順アニメーション表示
漢字検索では手書き、画数検索、部首検索などができます。以下の画像は学習学年別検索です。
学習学年別索引

無料版には広告が表示され、授業に相応しくない内容もあるので有料版がおすすめです。

常用漢字筆順辞典

常用漢字筆順辞典

¥610posted withアプリーチ

黒板に罫線を:Kocri

Kocri
国語の授業は基本縦書きかなと思います。
その時に文字が曲がらぬよう、バランスよく書けるよう罫線を表示するアプリがあります。

それが、Kocriというアプリです。
このアプリは、黒板にプロジェクター投影して使うアプリです。

罫線の投影以外にも、図形や画像の表示、文字の表示ができるアプリです。
罫線1
罫線2
罫線3図形例文字

Kocri(コクリ) - ハイブリッド黒板アプリ

Kocri(コクリ) – ハイブリッド黒板アプリ

無料posted withアプリーチ

算数・数学の授業におすすめアプリ

算数・数学の授業におすすめアプリ

iPad用電卓アプリ:Calzy


iPadには純正の計算機アプリがありません。

そこで、Calzyというアプリをご紹介します。

このアプリは、iPadのウィジェット、SlideOver、SplitViewに対応しており、いつでもすぐに計算をすることができるのが一番の強みです。

もちろん関数計算にも対応しています。

手書き電卓アプリ:MyScript Calculator

MyScript Calculator
先ほどのCalzyにも関数電卓機能はついているのですが、関数を記入するのは時間がかかりますよね。

このアプリは、手書きで関数を記入すると、自動でテキスト認識し計算してくれるというアプリです。

以下のgifを見ても分かるように、雑に記入しても認識してくれます。
MyScriptCalculator
さらに、修正したい場合はぐちゃぐちゃっとするだけなので便利ですね。

MyScript Calculator

MyScript Calculator

¥370posted withアプリーチ

関数グラフ作成アプリ:GeoGebra 関数グラフ

GeoGebra関数グラフ
続いては、関数のグラフを作成するアプリです。

左のスペースに関数を記入すると下図のように、グラフが作成されます。
関数グラフ

GeoGebra 関数グラフ

GeoGebra 関数グラフ

無料posted withアプリーチ

図形作成アプリ:GeoGebra 幾何

幾何
続いては、図形を作成するアプリです。

左の基本ツールから、必要なツールを選んで作図していきます。
幾何1
簡単な多角形から、円、接線、垂線、垂直二等分線など様々な作図ができます。
幾何2

こちらの図形を描くアプリと、先ほどのグラフを描くアプリを使うことで、テストや教材作成時に正確な図形やグラフを用いることができます。

GeoGebra 幾何

GeoGebra 幾何

無料posted withアプリーチ

理科の授業におすすめアプリ

理科の授業におすすめアプリ

人体模型アプリ:ヒューマン・アナトミー・アトラス

ヒューマンアナトミー

このアプリは、医師や医学生にも重宝されているほど本格的な人体解剖学アプリです。

3Dモデルで人体の骨格・内臓・筋肉などを見ることができます。ARにも対応しています。

Atlas1
AtlasAR

AR画面や3D表示で各部位をタップすると、タップした部位の名称が表示されます。
Atlas3

下部ボタンの「解剖」をタップして、各部位をタップするとその部位が見えなくなり、内部が見えるようになります。

人体全体だけでなく、部分ごとの3Dモデルも多数用意されていますので、細かく確認することができます。

また、筋肉が動く様子も見ることができるようになっていますので、中学2年生で学習する内容に合っているのではないでしょうか。

ヒューマン・アナトミー・アトラス2020

ヒューマン・アナトミー・アトラス2020

¥3,060posted withアプリーチ

植物ARアプリ:Plantale

Plantale

次に、植物のつくりや成長の仕方を3DモデルやARで学ぶことができます。

植物はひまわりのみですが、発芽から種子形成まで細かく観察することができます。

Plantale1

発芽から種子形成まで、文章による説明と3Dモデルで視覚的な理解ができます。

Plantale2

ARモードでは根、葉、茎などの断面も見ることができ、それぞれ細かく説明が出てきます。

Plantale

Plantale

¥120posted withアプリーチ

星座アプリ:星座表

星座表

続いては、iPadを空に向けることで今ある星を調べることができる、星座アプリです。
星座表1

もちろん、手動で操作することもでき、地球の裏側の星座も見ることができます。

また、ナイトモードという表示を暗くし、赤のみで表示するモードがあります。
実際に星空観察をするときにはこちらのモードを使用することで、目が明るさになれることなく観測を続けることができます。
星座表ナイトモード

このアプリの優秀なところは、星を選択するとその星についての細かい情報を見ることができる点です。

また、太陽系の惑星は3Dで表示することもできます。
星座表3D表示

星座表

星座表

無料posted withアプリーチ

写真で植物名判定:PictureThis

PictureThis

このアプリは、花の写真を撮ることで植物の名前を判別してくれるというソフトです。

Picture This
中学1年性で学習するムラサキツユクサを探すときに、他の植物でも試してみましたがかなりの精度でした。

お試し期間が終了すると、有料となりますのでご注意ください。

私が使ったのはこちらの植物バージョンですが、同じく写真から昆虫の名前がわかるPicture Insectなどがあります。

PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑

PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑

無料posted withアプリーチ

アプリ版植物図鑑:野に咲く花

野に咲く花

Picture Thisは写真から判別するアプリでしたが、やはり常に確実な情報を提供してくれるとは限りませんし、海外のアプリのため日本語が怪しい部分もあります。

そこで、安心の図鑑アプリです。

この「野に咲く花」は、実際に発売されている図鑑をアプリ版にしたものになります。

したがって、情報の正確さではこちらが圧倒的に上でしょう。

このアプリは有料アプリで、3060円とややお値段が高いですが、実はAmazonでこの本を探すと4536円なのです。Kindle版でも3696円です。

アプリ版であれば、検索もしやすくなっていますので、とてもお買い得なのではないでしょうか。

野に咲く花(山溪ハンディ図鑑)

野に咲く花(山溪ハンディ図鑑)

¥3,060posted withアプリーチ


社会の授業におすすめアプリ

社会の授業におすすめアプリ

地図アプリといえば:google map

googlemap
社会科の地理分野においては、実際の地図や写真を見ながら学習した方が理解がしやすいので地図アプリをよく使っています。

iPadには初めからAppleのMapアプリが入っていますが、情報量が少なく航空写真の解像度も低いです。

やはり、google先生のgoogle mapが一番です。
googlemap1
デフォルト・航空写真・地形の、3種類の表示形式があります。

地形表示は特に面白いですね。学習でも使えると思います。
googlemap2

さらにその場に立ったような気分になれる、ストリートビューも素晴らしい機能です。
googlemap3

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

無料posted withアプリーチ

google mapのさらに上をいく:google earth

google earth
google mapは基本的には2D表示ですが、google earthは3D表示が可能です。
google earth1

都市では、建物まで細かく3D表示されます。
google earth2
3Dで地形や建物を捉えさせたい時に活用できます。

Google Earth

Google Earth

無料posted withアプリーチ

イラストで学ぶ社会:イラスト社会科

イラストで学ぶ社会科
続いては、主に小学校の社会科で活用できるアプリです。

このアプリは、小学校で学ぶ単元をイラストで学ぶことができます。
イラストで学ぶ社会科1
このイラスト、実は車や人が動いているので見ているだけでも楽しいのですが、学びたい箇所をタップすると詳しい説明が表示されるのです。
イラストで学ぶ社会科2
さらに、現地の人にインタビューした動画や、説明動画も用意されており一斉授業でも使用できます。
イラストで学ぶ社会科3

対応している単元は以下の通り。

1.「米づくりのくふう」
2.「漁業のくふう」
3.「自動車づくりのくふう」
4.「野菜づくりのくふう」
5.「酪農のくふう」
6.「鉄鋼業のくふう」
7.「果物づくりのくふう」
8.「空港のくふう」
9.「エコタウンのくふう」
10.「防災のくふう」

※2.「漁業のくふう」以降は、1単元につき370円で購入する形になっています。

イラストと動画で学ぶ社会科

イラストと動画で学ぶ社会科

無料posted withアプリーチ

体育

体育の授業におすすめアプリ

メトロノーム

メトロノーム
メトロノームといえば、音楽で使う道具ですが、今回は体育での活用します。

具体的に使える場面は狭いのですが、短縄や長縄などといった縄跳び学習で使います。

このメトロノームアプリは、非常にシンプルで以下の画面からテンポを指定すると、それに合わせて音が出るアプリです。
Metronome
テンポは1〜999で指定でき、クリック音も5種類の中から選べます。

ただし、体育で使うとなると音が小さいので、Bluetoothスピーカーや放送機器と接続して使用してください。

教室におすすめBluetoothスピーカー
教室で音楽再生におすすめなBluetoothスピーカー皆さんは教室で音楽再生する時、どのような環境で再生していますか? もしも、スマホや音楽プレーヤーをお持ちならBluetoothスピーカ...
Smart Metronome & Tuner

Smart Metronome & Tuner

Tomohiro Ihara無料posted withアプリーチ

コソ練カメラ

コソ練カメラ
続いては、タブレットを使って運動のフォームなどを確認するためのカメラアプリの紹介です。

このコソ練カメラは、撮影した映像を送らせて再生させることができるアプリです。

マット運動などで、タブレットをマットの横に置いておくことで、運動後にちょうど自分の動きを確認させることができます。

遅延させる時間は、3秒〜60秒で設定できます。
録画回数は1回にしておくと良いでしょう。
コソ練カメラ

コソ練カメラ

コソ練カメラ

sa0001.industry無料posted withアプリーチ

ウゴトル

ウゴトル
お次も、カメラアプリです。

このウゴトルは、送らせて再生させることはもちろん、2つの映像を重ねて再生することでフォームの比較もできるアプリです。

そのほかにも、コマ送り鏡再生など多くの機能があり、とても便利なアプリです。

ただし、広告が表示されたり、遅延再生も15秒まで など無料プランでは制限があります。

有料プランは、年間3,000円となります。
詳しくは公式HPでご確認ください。

ウゴトル

ウゴトル

Ugotoru, Inc.無料posted withアプリーチ

今後、英語・音楽などの教科も追加していきます。

更新まで少々お待ちください。。

番外編

ここからは、お楽しみ系アプリのご紹介です。

席替え

席替えアプリ
アイコンからしておふざけアプリのようですが、実は意外と使えるアプリです。

小中学生にとって、月1の一大イベントといえば・・・そう、席替え。

しかし、教員からすると座席の配慮は一苦労です。
さらに、意図的な席替えがある場合には、それが悟られないようにする工夫も必要・・・

このアプリは、生徒を登録しておくことで簡単に席替えの席組みができ、かつ意図的なものも隠すことができるアプリです。
席替え-ルーレット発表
このアプリで席を発表する方法は、上の図のようにSTARTボタンを押してルーレットのように発表していきます。

今までにない発表方法で、きっと盛り上がるはずです笑

実は、この発表方法には裏があります。

一見ランダムに席が決まっていくように見えますが、実はあらかじめ席を指定しておくことができるのです。
席替え2
最初から決まっている座席を、あたかもその場で決まったかのように発表しているというわけです。

中学生くらいになると、このアプリを検索されてネタがバレてしまうので通用しないかもしれませんね。

席替え

席替え

¥250posted withアプリーチ

ルーレット

ルーレット
続いては、発表者を決めるときやレクリエーション内容を決めるときなどに使えそうなルーレットアプリです。

テンプレートをいくつか設定しておくことができ、選択肢の割合も設定できます。

実際にルーレットを始めると以下のように自動で止まりますが、止まるまでの時間も設定できます。
ルーレット
ちなみに、ドラムロールも鳴っています笑

無料ゲーム-迷った時のルーレット ランチや罰ゲーム抽選

無料ゲーム-迷った時のルーレット ランチや罰ゲーム抽選

NAKAYUBI CORPORATION無料posted withアプリーチ

以上、教員におすすめiPadアプリでした。

教員におすすめiPad活用法
【仕事効率化】教員におすすめiPad活用術!学校の業務は多岐にわたり、書類の数も膨大です。 いかに効率的に仕事をこなすかが残業を減らす大きな鍵になります。 今回はiPadを...