Apple Watch

学校の先生こそAppleWatchを使うべき理由

最近、AppleWatchをはじめとするスマートウォッチが普及してきました。

学校の先生方でも使用している先生をよく見かけます。

私自身も4年ほどAppleWatchを愛用しています。
今では、AppleWatchなしの生活は考えられません。

そこで、今回は学校の先生がAppleWatchを使用する利点をご紹介していきます。

具体的には、

なぜ身につけるべきか
どんなメリットがあるのか
どんなことができるのか

こんな内容でお伝えできればと思います。

モバイル保険xAppleCare比較
iPhone+AppleWatch+iPadを月700円で守れる「モバイル保険」はAppleCare+より良いのか最近、スマホがどんどん高価になってきていますよね。 その分修理費用も信じられない額になってきています。 iPhone 11 Pro ...

なぜAppleWatchを身につけるべきか

Teacher in class
先生方は教務必携という手帳を持ち歩いて、タスク管理をしている方がほとんどです。
私も初めはそうでした。

しかし、時間に追われているとメモを見ることすら厳しかったです。
さらに、手帳を職員室に置き忘れた時は悲惨でした。

そこで、完璧にタスクをこなすためのツールとしてAppleWatchを導入しました。

AppleWatchは予定やリマインダーを通知してくれるので、やるべきことを確実にこなすことができるようになります。

Apple Watchのメリット


通知なら、iPhoneやiPadでもできるのではないか、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、以下の点で圧倒的にApple Watchが有利なのです。

手首に密着しているので通知を逃さない
時計感覚で確認できる
iPhoneが近くになくても使用できる

通知を逃さない

iPhoneやiPadでは通知が来ても見逃してしまうことがあります。
特に学校では、マナーモードが必須なので音を鳴らすことができないのも致命的です。

しかし、AppleWatchは手首に密着しているので、わずかなバイブレーションでも気づくことができます。

時計感覚で確認できる

もし、iPhoneで通知に気づくことができても、授業中や子どもの目の前でiPhoneを取り出すのは気が引けますよね。

そもそも、スマホ持ち歩き禁止の学校も多いのではないでしょうか。

しかし、AppleWatchであれば通知の確認も外から見れば、ただ時間を確認しているだけ。

iPhoneが近くになくても使用できる

さらに、AppleWatchは他のスマートウォッチと異なり、iPhoneが近くになくても単体で使うこと(通信)が可能です。

なので、iPhoneの持ち歩きが禁止の学校でもしっかりと通知を受け取ることができます。

ただし、セルラーモデルを購入し、au・docomo・softbankのいずれかに契約する必要が出てきます。
※iPhoneも3大キャリアに契約必須+月350〜500円の使用料が別途必要

以下のように、GPS+Cellularモデルと書かれたものです。
AppleWatchS3 cellular

どんなことができるのか

では、AppleWatchがあると通知を受け取る以外に、他にどんなことができるのかご紹介していきます。
特に学校現場で活用できそうなものをご紹介します。

カレンダー・リマインダーの確認
天候・防災情報の確認
計算機
写真を見る
電話
Siri

カレンダー・リマインダーの確認

AppleWatchは通知の確認だけでなく、今後の予定やリマインダーの確認もできます。
Fantastical3
上のようにiPhoneでいうホーム画面に登録しておけば、ひと目で確認できます。
さらに、アプリを開けば詳細も確認できます。(下図)
Fantastical

天候・防災情報の確認

AppleWatchにはあらかじめ「天気」アプリが入っており、気温や天候、紫外線の情報が確認できます。

しかし、Yahoo!の天気アプリや防災アプリを入れると、雨雲が近づいてきたり、熱中症の危険が高まると通知をしてくれます。
Yahoo!防災速報「通知の様子」
この機能を活用すると、水泳指導や部活指導で安全に指導することができます。

iPhoneで再生中のメディア操作

iPhoneで音楽や動画を再生すると、AppleWatchで曲送りや再生・停止、音量調整ができます。
AppleWatchで音楽操作

この機能を使うと、運動会シーズンのダンス練習でとても便利です。

iPhoneを学校のスピーカーなどに接続し、自分はダンス指導をします。

曲を止めたり、巻き戻したい時に、iPhoneのところへ戻らなくてもAppleWatchで操作できるというわけです。

AppleWatch ダンス指導
ダンス指導はiPhoneやAppleWatchを使うと効率的になる!皆さんは、ダンス指導の時の音楽どうしていますか? CDを再生して、指導の度に止めに行ってますか? iPhoneとApple Watc...

計算機

Apple watchos6 calculator 060319ちょっとした計算をする時、近くに計算機がない場合にはAppleWatchの「計算機」アプリで計算をすることができます。

写真を見る

AppleWatchS4
AppleWatchで何の写真を見るのか、と思われると思いますが、

私は、校時表を見ています。

新しい教育課程になり、短縮校時などの変則的な時間変更で間違えてしまわないようにチェックしています。

他にも時間割を入れておいてもいいですね。

電話

Apple watch series 5 sos call emergency services screen 091019基本的に、学校の中でAppleWatchを使って電話をすることはありません。

しかし、子どもが倒れてしまったときなどの緊急時に電話がすぐにできるのは助かります。

Siri

AppleWatchSiri
もちろん、子どもの前で「Hey Siri!」なんて言いません笑

竜頭(デジタルクラウン)を長押しすることでSiriが起動するので、音声入力でメモやリマインダーを追加する時に使います。

その他にもApple Watchでできることはたくさんありますので、気になる方は以下の記事をご覧ください。

AppleWatchでできること
【2019年】Apple Watchでできること一覧【Series 5の新機能まで対応】この記事では、AppleWatch(アップルウォッチ)は実際の生活において どのようなことができるのかを説明していきます。 あなたがA...


どのモデルを買えばいいの?

最後に、

Apple Watchがいいのは分かったけどどれを買えばいいの?
いくらくらいするの?

という疑問に答えていきます。

現在販売されているモデルは、Series 3Seires 5の2モデルです。

さらに、2種類の大きさがあり、Seires 3は38mmと42mmSeries 5は40mmと44mmのサイズ展開です。

さらにさらに、それぞれGPSモデルとセルラーモデルの2種類に分かれています。

先に結論を述べておきます。

おすすめはこれだ!

Series 3の42mm GPSモデル
おすすめAppleWatchはこれだ

値段は¥22,800円+税です。

順を追って説明をしていきます。

初めてならSeires 3でよい

まず、初めてAppleWatchを買うのであれば、無理にSeries 5を買う必要はありません。

その一番の理由は、価格差にあります。
以下の表をご覧ください。

最低価格(税別)
Series 3 19,800
Series 5 42,800
価格差 23,000

さらに、Series 5で得られるメリットもそこまで大きくありません。

パッとわかるメリットは、画面の大型化、常時ディスプレイ表示、転倒検知程度でしょう。

海外であれば心電図機能も使えますが、日本では使用不可なのでメリットになりません。

むしろ、機能の詰め込みによりSeries 5の方がバッテリー持ちがやや悪くなっています。

もし、Apple Watchが気に入ったら、今年の新型AppleWatch Series 6を購入しましょう。

38mmより42mm

続いて、サイズについてです。

Series 3は38mmと42mmの2サイズですが、Series 5に比べて画面が小さくなっています。
S3 S5比較
Series 5であれば40mmの小さい方で十分なのですが、Series 3の38mmモデルでは画面が小さすぎます。

予定の確認などを行いたい方には、文字が小さくて見づらいと思います。
もちろん、操作もしづらいですね。

気になる装着感ですが、私は腕が細い方ですが邪魔に思ったことはありません。
G-Shockを使ったことがある人には、全く問題ないでしょう。

セルラー機能は必要か

これは、実際の環境によると思います。

まず第一に、ご使用のiPhoneが3大キャリアに契約していなければセルラーモデルの契約ができません
格安SIMをご使用の方は、GPSモデルを選びましょう。

さらに、3大キャリアをご使用中でも、普段iPhoneを肌身離さず持ち歩いている人はGPSモデルで十分です。

校内スマホ持ち歩き禁止、かつ常に通知を確認したい方のみセルラー版を購入しましょう。

なお、AppleWatchにあらかじめ転送されている予定やリマインダーは、iPhoneから離れても時間になると通知されます。

まとめ

したがって、もう一度結論を述べると、

おすすめAppleWatchはこれ!

Series 3の42mm GPSモデル

となります。

AppleWatchは学校で活用するだけでなく、健康的に過ごす上でも素晴らしいはたらきをしてくれます

身体が資本の先生方には、ぜひ健康に過ごしていただきたいです。

どのような健康管理機能があるかは、以下の記事をご参照ください。

AppleWatchでできること
【2019年】Apple Watchでできること一覧【Series 5の新機能まで対応】この記事では、AppleWatch(アップルウォッチ)は実際の生活において どのようなことができるのかを説明していきます。 あなたがA...