Gadget

忘れ物防止タグTileがファミリーマート限定で880円!

TileThumbnail

忘れ物防止タグとして有名なTileが、コンビニのファミリーマートで販売されていました!

しかも、なんと880円(税込み)という安さでした。

思わず衝動買いしてしまったので、ご紹介させてください。

MAMORIOとAirTag比較
【AirTagと比較】忘れ物防止タグMAMORIO【最新レビュー】昨年から噂されている、Apple純正忘れ物防止タグのAirTagは未だ発表されません。 流石に痺れを切らしてしまい、以前からあったMA...

Tileとは

TileFront
まずは、Tileの基本的な機能をご紹介します。

Tileとは、忘れ物防止タグの一種で鍵や財布につけておくことで忘れ物をしにくくなるという商品です。

具体的には以下のような機能があります。

スマホからタグを鳴らす
無くした場所を確認する
現在の場所を確認する
タグからスマホを鳴らす
置き忘れ防止通知※
※有料オプション

スマホからタグを鳴らす

1番の機能は、スマホからTileを鳴らすことができるので、どこにあるかわかるという機能です。

家の中で財布や鍵をよくなくす人、鞄の中で行方不明になる人には最高の機能でしょう。

音は、長い時間・かなり大きい音が鳴るので、十分だと思います。

さらに、Siriにも対応しているので「財布を探して」というだけでタグを鳴らすことができます。TileSiri

無くした場所を確認する

続いて、無くした場所を確認することができるという機能です。

このTile自体にはGPSやネットワーク通信機能がありません。

しかし、スマホと接続することでスマホのGPS機能を利用して、スマホと接続が切れた地点を表示することができます。

スマホと接続が切れる=置き忘れた場所 ということですからね。

現在の場所を探す

続いて、Tileを無くした後の詳細な位置情報を確認する機能です。

もし、電車の中に置き忘れたり、タクシーに置き忘れたりしたら先ほどの接続が切れた場所にTileはないですよね。

そこで便利なのが、すれ違い通信やTileアクセスポイントというものです。

スマホにTileアプリを入れている人とTileがすれ違うと、すれ違った位置をスマホに通知してくれるのです!

さらに、JapanTaxiタブレットというタクシーのメーターを採用しているタクシーにも同じような機能が搭載されています。
TileAccessPoint
このように、無くした後も見つけやすくなる機能が魅力の一つです。

タグからスマホを鳴らす

財布や鍵を無くしたときにタグを鳴らすのが、Tileの基本的な使い方ですが、逆にスマホをなくしてしまったときにも活躍します。

Tileにはボタンがついているので、そのボタンを2回クリックするとスマホを鳴らすこともできるのです。

スマホがマナーモードでも鳴らすことができるので、電話をかけてもらうより効果的かもしれませんね!

置き忘れ防止通知

最後に、有料オプションではありますが、置き忘れ防止通知についてご紹介します。

Tileを置いたまま、スマホとの距離が離れると通知が来るという機能です。

これによって置き忘れを未然に防ぐことができます。

以前ご紹介したMAMORIOでは、基本機能の一つでTileはこの機能がないものだと思っていたのですが有料オプションとしてあったようです。

なぜ安いのか

現在通常販売されているモデルは一番安いモデルで1,900円(Amazon)です。
Tile比較
そして、今回ご紹介している物は880円です。

実は、ファミリーマートで販売されている880円のものは旧モデルなのです。

旧モデルが故、電池交換はできません。

その分、現行モデルよりやや小型となっています。

現行モデルのTileMateが35.0×35.0×6.2mmの7.5gで、こちらは34.0×34.0×4.65mmの6.1gです。

さらに、防水性能もファミリーマートモデルの方がやや優れています。(IP55とIP57)

接続距離については現行モデルの方が勝るようです。(45mと30m)

ここからは開封の様子

パッケージは簡素で、コストカットしているなーといった印象。TilePackageTileInBox簡単なセットアップガイドと冊子が同梱。

本体は非常に小さくて軽いですね。
TileFrontTileと書かれている部分はボタンになっています。

裏面にはスピーカーがあります。
TileBack

厚さは100円玉3枚分ほど。
Tile100Yen

まとめ

Apple純正の忘れ物防止タグAirTagは、リークやiOSからの情報は多量にあるものの一向に発売しませんね。。

今回、Tileを試してみましたがこの価格でこの機能なら十分AirTagにも対抗できそう・・・

さらに、全米ではシェアNo.1ですし、日本でも多いようで私の住む田舎でも周囲に200人近い利用者がいるようです。(アプリから確認できる)

AirTagが出たら、購入しますがその時は徹底的に比較していこうと思っていますのでお楽しみに!

なお、調べてみたところ、ファミマ限定Tileは今年の3月から販売されていたようで、私が見つけたコンビニでは埃をかぶっていましたので、欲しい方は早めの購入をおすすめします。

販売店舗はこちらから確認できます。(在庫は確認できません)