Education

授業プリントは返却前にスキャンして保存しておくべし

授業プリントはデータ化

子どもたちの授業プリントを回収した後、どのように処理していますか?

名簿に評価して、コメントして返却でしょうか?

私も同じようにしていたのですが、いざ成績をつける時になって(特に所見)

なんて書いていたかな?

と困ることがありました。

だからと言って、授業プリントの内容を全てメモしておくわけにもいきません。

そんな時にとても有効な方法があったのでご紹介します。

授業プリントはスキャンしておくべし

PDF化

その方法とは、授業プリントをスキャナーでスキャンしてデータ化しておくのです。

もちろん、回収時に提出状況と大まかな評価はしておきましょう。

スキャンの仕方は、過去に記事を書いていますのでそちらを参考にしてください。

複合機でPDF作成
複合機で書類をPDF化する方法以前、本や資料をPDF化する方法を記事にしました。 https://technica-apple.com/954/ その記事...
本や資料をPDF化、iPadに取り込んで読む・書き込む方法【自炊】
本や資料をPDF化、iPadに取り込んで読む・書く方法【自炊】漫画・文庫などの本から、会議の資料まであなたの身の回りには紙が溢れていませんか? そんな紙をすべてiPadに取り込んでしま...

あくまで参考資料

子どもの授業プリントも全てをスキャンし、データ化していると果てしない業務になってしまいます。

そこで、思考・表現を問う問題などを中心にデータ化しておきましょう。

そして、評価で迷った時に補助資料として活用する方法が良いでしょう。

習字や絵は写真で保存

スキャンできないものはカメラで撮影しよう

しかし、習字や図工作品、絵などはスキャンできませんので、写真で保存しておくと良いです。

どちらにせよ、評価をする時に参考とするものを残しておくことが大切です。

まとめ

その都度しっかりと評価すれば問題ない、と思われる先生も多いと思いますが、所見で詳細を書く時、成績の説明を求められたときなどに、データがあるとないとでは大違いです。

身を守ることにもつながりますので、是非データを残しておきましょう。

iPadで教員の仕事効率化
【仕事効率化】教員におすすめiPad活用術【2020年】学校の業務は多岐にわたり、書類の数も膨大です。 いかに効率的に仕事をこなすかが残業を減らす大きな鍵になります。 今回はiPadを使った...