Apple

新型AirPods Pro 2が発表!買い換えるべき?【旧型との比較】

9月8日の深夜、3年越しにAirPods Proがアップデートしました。

今回の記事では、以前投稿した新型AirPods Proに関する噂をまとめた記事で紹介していた内容と、実際に発表された新型AirPods Proの比較を行います。

さらに、すでにAirPods Proを持っている人は買い替えるべきなのか、検討していきたいと思います。

新型AirPods Proの概要

New AirPodsProまずは、新型AirPods Proのポイントを簡単にご紹介していきます。

予約開始日・発売日

予約開始は、9月9日(金)午後9時からです。

発売日は9月23日(金)で、iPhoneやApple Watchよりも遅い発売日となっています。

AirPods Proはすぐに初期出荷在庫が売り切れることが予想されるので、発売日に欲しい方は早めの購入をおすすめします!

価格

AirPodsPro Price新型AirPods Proは、39,800円(税込)です。

円安の影響で、7月にApple製品が一気に値上げし、AirPods Proも30,800円から38,800円に値上げしたので、実質1,000円の値上げです。

値上げ前にAirPods Proを買っていた人からすると、約1万円の値上げとなり躊躇してしまうでしょう。

進化ポイント

Apple AirPods Pro 2nd gen H2 chip 220907新型AirPods Proの進化ポイントは以下の通り。

AirPods Proのポイント
  • H2チップ、新設計のアンプとドライバにより高音質化
  • 最大2倍のノイズキャンセリング性能
  • 適応型環境音除去で騒音を自然に低減
  • タッチ操作で音量操作可能
  • iPhoneのカメラで耳の形を測定し、サウンドの最適化
  • バッテリー持続時間の向上
  • ケースにU1チップとスピーカー内蔵で「探す」機能強化
  • ストラップホール追加
  • Apple Watch充電ケーブルでも充電可能

特に、旧型のAirPods Proでも高い精度のノイズキャンセリングがさらに進化し、環境音のみ低減する適応型環境音除去まで追加されるので非常に期待できます。

噂と実際の新型AirPods Proの比較

以前の記事でご紹介していた噂の内容が以下の通りです。

新型AirPods Proに関する噂
  • 2022年10〜12月発売か
  • 4万円近くに値上げか
  • デザインの大幅変更なしか
  • “探す”機能対応でケースにスピーカー内蔵か
  • フィットネストラッキング機能追加か
  • ロスレス再生対応か
  • iPhone 11以降に対応か

価格、デザイン、探す機能に関しては噂通りとなりましたが、いくつか異なる点もありました。

発売日前倒し

Apple発表会の直前まで、AirPods Proは9月に出るという予想は少なく、10月以降の登場が予想されていました。

しかし、iPhone、Apple Watchと同じ時期である9月中の発売となりました。

フィットネス、ヘルスケア機能

モーションセンサーや体温センサーなどを搭載し、フィットネスやヘルスケア機能が充実すると予想されていましたが、いずれも搭載されませんでした。

ロスレス非対応

最も期待している人が多かったであろう、ロスレス対応もありませんでした。

しかし、新型AirPods Proはロスレス対応のBluetooth5.3を搭載しており、iPhone 14シリーズも同規格を搭載しています。

発表会では全く触れられませんでしたが、今後のソフトウェアアップデートでロスレス対応は十分あり得るのではと思います。

現在は、AirPods Maxが最上位機種の位置付けですが、Bluetooth5.3に対応していないため、下位機種に当たるAirPods Proが先にロスレス対応することを避けているのかなと思いました。

あまり噂されていなかった機能

逆に、あまり噂されていなかった新機能もたくさんありました。

ノイズキャンセリング強化

AirPodsPro ANC scaled新型AirPods Proは、ノイズキャンセリング機能が最大2倍の性能になると発表されました。

さらに、工事などの騒音だけを低減する適応型環境音除去機能も搭載されました。

スワイプコントロール機能

旧型のAirPods Proは、ステム(うどん部分)を押し込むことで、再生/停止、ノイズキャンセリング切り替えなどができましたが、新型はさらにスワイプに対応し音量調整などができるようになりました。

耳の形を測定しサウンド最適化

AirPods Scan新型AirPods Proは、iPhoneのTrueDepthカメラを使って耳の形をスキャンし、より最適な空間オーディオを実現できるようになります。

旧型AirPods Proの空間オーディオも素晴らしいので、この機能も非常に楽しみです。

Apple Watchケーブルでの充電

AirPodsPro AppleWatchCable最後に、新型AirPods ProはLightning端子、MagSafeに加え、AppleWatchの充電ケーブルでも充電できるようになるとのことです。

この恩恵は一部の人しか得られないとは思いますが、面白い機能ですね。

AirPods Proは買い替えるべきか

ここまで、新型AirPods Proの機能についてご紹介しましたが、今現在旧型のAirPods Proを持っている方は買い替えるべきなのか…3つのパターンで考えていきます。

バッテリーが持たなければ買い替え

旧型のAirPods Proは2019年の10月発売なので、発売当初に購入した方はそろそろバッテリーが弱ってきていると思います。

さらに、新型AirPods Proは駆動時間が約3割伸びているので、バッテリーの持ちに不満がある方は買い替えをおすすめします。

最近買ったばかりであれば一旦保留

一方で、最近旧型AirPods Proを購入された方は、買い替えなくても良いと思います。

理由として、デザインの変更や大きな新機能搭載はなく、値段が約4万円と他のフラグシップイヤホンより高い価格帯であることが挙げられます。

バッテリーが弱っておらず、現状の機能や音質に不満がなければ買い替えなくても十分でしょう。

新機能を試したければ買い替え

最後に、Apple信者ガジェット好き今回のアップデート内容に魅力を感じた39,800円が妥当だと感じたといった方は買いでしょう。

はっしゅ
はっしゅ
おそらく、どんな意見を聞いても購入されるのではないでしょうか

新型AirPods Proを安く買う方法

それなら買っちゃおう!

と思った方へ、できる限りAirPods Proをお得に買う方法をご紹介します。

AirPods ProはAmazonでも買える

Amazonでは、事前にAmazonギフトカードでチャージすることで最大2.5%ポイント還元されるので、よりお得に購入することができます。

また、Apple公式サイトで発売日当日のゲットが難しい場合でも、Amazonに在庫があれば発売日に届く可能性があります。

1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
¥90,000〜 2.0% 2.5%
¥40,000〜 1.5% 2.0%
¥20,000〜 1.0% 1.5%
¥5,000〜 0.5% 1.0%

公式サイトでも安く購入できる

Amazonや楽天だと不安だな…

という方は、これから紹介するApple公式サイトで購入しても楽天ポイントがもらえる方法がおすすめです。

楽天公式Appleギフトカード販売店まずは、楽天市場でAppleギフトカードを購入することで、購入時に楽天ポイントが使えたり楽天ポイントが還元されたりします。

楽天公式の店舗なので、安心してください。

ただし初回は1万円までしか購入できず、残りは別の支払い方法を選択する必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

新型AirPods Proはマイナーアップデートと言える内容ではありますが、個人的には非常にワクワクしております!

もちろん予約開始と同時に注文する予定なので、届き次第、旧型との比較レビューをしたいと思います。

新しいAirPods Pro、iPhone、Apple Watchを買うよ!という方はぜひTwitterで盛り上がりましょう!

【Clockology】Apple Watchに文字盤をダウンロードしてエルメス風やカルティエ風に変える方法【使い方】今回の記事は、Clockologyというアプリを使用して、Apple Watchにさまざまな文字盤をダウンロードする方法です。 この方...
AppleWatchBestApps
【2022年版】Apple Watchおすすめアプリ15選【便利アプリ】AppleWatchを5年使ってきた筆者が、厳選した本当に使えるAppleWatch用アプリをご紹介します。 目次から気になるアプ...