fbpx
Gadget

【iPhone 13】おすすめMagSafeアクセサリー5選

先日iPhone 13シリーズの発売が開始され、早速手に入れた方も多いのではないでしょうか。

多くの方がiPhone購入と同時にケースや保護フィルムを購入されると思います。

しかしiPhone 12から搭載されているMagSafeに関するアクセサリーを購入している人は少ないように思います。

そこで、MagSafeの魅力とおすすめアクセサリーの紹介をしてみたいと思います。

MagSafeとは

MagSafeIntroMagSafeとはiPhone 12シリーズから搭載された機構で、iPhoneの背面に磁石やNFCなどを配置したものです。

これにより無線充電器やアクセサリーを、磁力でiPhoneの背面につけることができるようになりました。

また純正のMagSafe充電器を使用すると、最大15Wの高速無線充電が可能になります。(以前は7.5Wまで)

MagSafe充電器

ここからはおすすめのMagSafeアクセサリーの紹介になります。

1つ目は純正のMagSafe充電器です。MagSafeCharger純正のMagSafe充電器と純正20W ACアダプターを使用することで最大15Wの無線充電ができます。(miniは12W)

※類似品が出回っているので、以下の商品リンクはAmazonの正規品のみ表示されるようになっています。

サードパーティ製の充電器も販売されていますが、それらは最大7.5Wまでがほとんどです。

値段はほぼ半額なので、値段と充電速度のトレードオフになっています。

MagSafe充電器のメリット

MagSafe充電器は5,000円もする高価なものですが、以下のようなメリットがあります。

MagSafeのメリット

装着・脱着が簡単
充電中にずれない
高速に無線充電できる
スマホリングをつけると便利

1つ目のメリット「装着・脱着が簡単」ですが、Lightningで充電するとなると細い端子を操作しなければなりません。

寝る時、寝起きにLightningを抜き差しするのが億劫でしたが、MagSafeは近づけるとパチンとくっつき外すときもずらすだけなので簡単です。

2つ目のメリット「充電中にずれない」は、一般的な無線充電器では充電中にずれたり、そもそも充電できていないことが多発します。

一方MagSafeは磁力で固定されているので確実に充電が開始され、充電中にズレることもありません

3つ目のメリット「高速に無線充電できる」は、Qi充電の7.5Wの倍速15Wで充電できることを指します。

4つ目のメリット「スマホリングをつけると便利」は、iPhoneではなくMagSafe充電器にスマホリングをつけるというものです。MagSafeWithRingiPhoneにスマホリングをつけると、無線充電ができない、重さが気になる、厚さが出てしまうなどのデメリットが生まれますが、MagSafeに着ければ解決。

モバイルバッテリー

2つ目のおすすめアクセサリーはMagSafeに対応したモバイルバッテリーです。

先日Apple公式からもMagSafe対応モバイルバッテリーが発売されました。MagSafeBatteryしかし値段は1万円越え、容量は1,460mAhしかなく60%程度しか充電できない、充電速度は5Wと低速などの低スペックからとてもおすすめできません。

有線接続することで最大15W充電可能であること、背面のAppleマークに魅力を感じる人は購入してもいいかもしれません。

私のおすすめはモバイルバッテリーで有名なAnkerから発売されている「Anker PowerCore Magnetic 5000」です。Powercoremagnetic3値段は3,000円ほど容量は5,000mAhです。

バッテリーの充電を行うUSB-Cポートから10W出力もできるので1台2役です。

充電速度は純正と同じく5Wですが、Ankerは現在7.5Wモデルを開発中で近日中に発売されるようです。

【開封レビュー】Anker PowerCore Magnetic 5000【MagSafe対応モバイルバッテリー】以前、スマホにくっつくQi対応モバイルバッテリーをご紹介しましたが、ついにiPhone 12のMagSafeに対応したモバイルバッテリー...

車載充電器

Esrcarcharger53つ目は車載充電器です。

ESR HaloLock Magnetic Wireless Car Charger」はMagSafeでiPhoneを固定しながら7.5Wの高速無線充電もできる車載充電器です。

強力に固定されるので段差やカーブでも落ちたことがありません。

ESR MagSafe対応 車載充電器
【レビュー】MagSafe対応車載充電器【ESR HaloLock Magnetic Wireless Car Charger】iPhone12からMagSafeという充電規格が採用されました。 まだ発表直後で、サードパーティ製品が少ないなか、ESRがMagSa...


MagSafe対応iPhoneレザーウォレット

Wallet64つ目は「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」です。

iPhoneの背面にカードケースをつけることができるアクセサリーで、本革を使用し質感も高くなっています。

適度な丸みがあるためレザーウォレットをつけた方が持ちやすくなり、重さも32.9gと非常に軽いのが特徴です。

iPhone 13と同時に新モデルになり、iPhoneから取り外されると通知が来るようになりました。

以下の記事で詳細に紹介しています。

【レビュー】「探す」に対応した新型レザーウォレットが思ったのと違う【MagSafe】先日のAppleイベントで、MagSafe対応レザーウォレットが「探す」アプリに対応し、iPhoneと離れたら通知されるようになりました...

MOFT X

MOFTX画像:MOFTより引用

5つ目はMagSafeに装着できる折りたたみスタンドMOFT X」です。

普段はカード並みの薄さで邪魔にならず、必要な時だけスタンドに変身するという優れものです。

スタンドも縦置きと横置きに対応しています。

さらに、MOFT Xはスタンドのほかにカードケースの役割も持っています。MOFTXCard画像:MOFTより引用

まとめ

いかがでしたでしょうか

MagSafeが登場したことにより、全く新しいアクセサリー類が登場し、より便利にiPhoneを使うことができるようになりました。

今後も面白く便利なアクセサリーの登場を期待したいですね。