fbpx
Apple

仕事用に2つ目の電話番号を追加するアプリ“SMARTalk”とは

SMARTalk

仕事用に携帯電話が支給されている会社に勤めている方は、仕事に関する電話は自分の電話にかかってくることはないですよね。
しかし教員をはじめ、いくつかの業種ではプライベートな電話番号で仕事をされている方もいらっしゃると思います。できることならば、プライベートな電話番号をお客さんや保護者と共有したくないですよね。

そのほかどうしても2つ目の番号が欲しい、でもスマホ2台持ちはできない・・・という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に楽天が提供しているIP電話アプリ「SMARTalk」をご紹介します。

SMARTalkとは

楽天が提供する、月額基本料・初期費用無料のIP電話サービスです。

IP電話とは、ざっくりと説明すると通常の電話と異なり、4Gなどインターネットを介して音声のやり取りをする方法です。広い意味ではLINE通話と同じです。

キャリアなどから割り当てられている電話番号とは別に、050から始まる電話番号を取得することができます。(番号指定不可)

IP電話のメリット

IP電話を使うメリットは以下の通りです。

メリット

一つのスマホで複数の電話番号を持てる
基本料・通話料が安い
海外電話も安い

一つのスマホで複数の電話番号を持てる

一番のメリットは、一つのスマホで複数の番号を持てることです。

LINEが便利で、友人同士ではLINE通話を使われる方が多いのではないでしょうか。
しかし、お客様や保護者の方とLINE通話、というわけにはいきませんよね。

また、LINEoutやSkypeの有料通話では、相手に番号が通知されず「非通知」となります。
そこで、しっかりと相手に通知される050の電話番号の取得できるIP電話が便利です。

基本料・通話料が安い

いくつものIP電話サービスがありますが、この「SMARTalk」のように月額基本料が0円であったり、300円であったりととても安いです。

通話料もキャリアの通話料とは比較にならない安さで、「SMARTalk」は30秒8円です。

海外電話も安い

「SMARTalk」は楽天の定める32か国どこへかけても、国内と同じ30秒8円と格安です。詳しくは公式HP

数あるIP電話の中、SMARTalkをおすすめする理由

IP電話サービスは数多くあり、NTTが運営する050Plusなどが有名です。

そんな中、SMARTalkを選ぶには以下のような理由があります。

基本料が無料
転送設定ができる(しかも無料)
楽天という安心感

月額基本料が無料

050Plusは一度も電話をしなくても毎月324円の基本料がかかります。
決して高くはありませんが、1年で考えるとやはり差が広がります。少しでも安いほうがいいですよね。

転送設定ができる

私がSMARTalkを使用している一番の理由は「転送設定」できるからです。

普段、iPhoneはマナーモードかつバイブレーションオフで、通知はAppleWatchで確認するようにしています。したがってAppleWatchに通知されない050アプリでの着信ではダメでした。

プライベートで使用している電話番号へ転送してくれるので、AppleWatchにも通知されるというわけです。もちろん発信者の電話番号も通知されます。

しかし、転送する際には受信する側でも30秒8円の通話料がかかります
また、転送設定と留守番電話設定は併用できません

楽天という安心感

先ほどはNTTの050Plusをご紹介しましたが、聞いたことのない会社のサービスもあったりします。やはり楽天という名前は大きいですね。笑

IP電話「SMARTalk」のデメリット

しかし、いいところばかりではありません。
あまり普及していないのには訳があります。

デメリット

相手に聞こえる音質が悪い
12ヶ月使用しないと解約される
電話番号が怪しまれやすい
フリーダイアルに発信できない
緊急通話に発信できない
SMSを利用できない

相手に聞こえる音質が悪い

これは、いつも音質が悪い訳ではありません。

一番はじめにお伝えした通り、IP電話はインターネットを介するサービスで、電話回線とは異なります。したがって回線状況に大きく左右されてしまうというデメリットがあります。

回線の安定したWi-Fi環境下で通話すると音質もよく、ノイズも気になりませんでした。

12ヶ月使用しないと解約される

SMARTalkに限ったことですが、12ヶ月間発信がないと自動的に解約され050の電話番号も取り消されてしまいます。再契約するには500円の発行手数料がかかる上に、同じ電話番号は取得できません。
(新しいクレジットカードで登録すれば無料で再契約可能)

電話番号が怪しまれやすい

普通、携帯電話の番号は090、080、070から始まります。

050から始まる電話番号はIP電話であることを意味します。
誰でも簡単に取得できるからこそ、悪い人にも使われることが多いようで、警戒されてしまうことがあります。

できることならば事前に相手に登録しておいてもらうと良いでしょう。

フリーダイアル・緊急通話に発信できない

これは見出しの通りです。いざという時不便ですね。データSIMのみの契約を考えている方は要注意です。

SMSが利用できない

いわゆるショートメールが利用できません。すなわち、LINEの登録などSMS認証を必要とするサービスは利用できませんのでご注意ください。

使い方

SMARTalkには専用アプリがあります。


しかし、登録は公式HPからしか行えません。

公式HPでメールアドレスを登録し、すでに所持している電話番号で発信して本人確認をします。(音声が流れるので聞くだけです)

その後、住所・クレジットカードなどの登録をすると、登録が完了します。

このままではアプリは使用できませんので、公式HPのマイページから「ユーザアカウント情報表示」をタップし、「SIPアカウント」「SIPパスワード」をコピーします。

コピーしたものをアプリのアカウント情報に登録すれば、使用準備完了です。

最初は番号取得に1時間ほどかかるようです。

なお、転送設定等も公式HPから行う仕様です。

発信する際には、公式アプリの「キーパッド」で電話番号を打つか、「コンタクト」で登録されている相手を選ぶだけです。

まとめ

どうしても一つのスマホで2つの番号を使い分けたいという人には便利なサービスなのではないでしょうか。

もちろんデメリットもたくさんありますが、個人的には十分使用に耐えるものだと思います。私の場合、そこまで使用頻度も高くないですし・・・

基本料もかからないので、お試しで登録してみるのもアリではないでしょうか。