fbpx
Gadget

お洒落なのに使い勝手抜群のバッグハンガーClipa2【レビュー】

みなさんはバッグハンガーをご存知でしょうか

机の端に引っ掛けて、リュックやバッグをかけておけるフックですね。

床に置かずに、浮かせておけるので汚れることもなく、省スペースで便利です。

しかし、耐荷重が小さかったり、バランスが悪かったり、準備が面倒だったり・・・

そんな、バッグハンガーのデメリットを全て排除した商品「Clipa」をご紹介します!

リング状のバッグハンガーClipa

Clipa2Clipaはリングの形をしたバッグハンガーです。

このリングが以下のように開いて、バッグを引っ掛けることができます。
Clipa bag
大きさは直径約7cm、厚さは約1cm、重さは約48gとそれなりの大きさがあります。

カラー展開は以下の通り。
Clipa color
私が購入したのは「艶なしブラックシルバー」です。

バッグにあったカラーを選べるのがいいですね!

耐荷重は15kg

このClipa 2の耐荷重はなんと15kg

私は、MacBookPro13インチとiPadPro11インチ、モバイルバッテリー類を常に持ち歩きます。

時にはiPad Pro12.9インチやカメラも持ち歩くので、もろもろ合わせると10kg近い時もあります。

しかし、このClipaはそれでも余裕のある耐荷重なのです。

設置面は滑り止め付き

机に接する部分には、シリコン製と思われる滑り止めクッションがあります。
Clipa1
これにより、バッグが揺れて落ちることもなく、机を傷つけることもありません。

バネを内蔵し使いやすさ抜群

接続部分にはバネが入っており、普段はリュックの持ち手部分につけておけます。Clipa4この機構が最高なのです!

なぜかというと、以下のようなフック型バッグハンガーでは、リュックから取り出して設置する必要があります。
Baghanger
しかし、常に持ち手部分にあるClipaならかけたい時に、Clipaを摘むことでリュックの重さで口が開きます。

そして、そのまま机に引っ掛けることができるのです!(GIFの表示に時間がかかります)
簡単に机にかけられるClipaさらに!
帰る時には、そのままリュックを持ち上げればClipaの口がパチン!と閉じ、持ち手部分に戻ります。
外す時も簡単なClipaこの手軽さが最高すぎます!

バッグをかけるために準備や片付けが要らない、あたかも初めから机にバッグハンガーがあったかのように扱える

それが、このClipaの最大の魅力だと思います!

まとめ

お値段は約3,000円と、決して安くはありません。

しかし、このデザイン性と機能性はお値段以上の価値があると思います!

お出かけが多い人、床にバッグを置きたくない人におすすめの商品です。