fbpx
Gadget

MacBookのスタンドに最適!Bestand®︎

Bestandサムネイル

ただいま、別記事でも紹介予定なのですが、パソコンデスクをDIYで作っています。

それにより、デスクが広くなる予定なので、デュアルディスプレイとして使えるよう、MacBookPro用にスタンドを購入してみたのでご紹介します。

DIYDesk 2
【はじめての】パソコンデスクをDIYで作ってみた【DIY】最近の外出自粛に伴って、自宅のパソコンデスクで過ごすことが多くなりました。 そこで、前から感じていた机の狭さをより強く感じるように...

Bestand®︎

Bestand
私が購入したスタンドはBestandというメーカーのスタンドです。

Amazonで購入しました。
購入時5,198円でした。

外箱には取っ手がついており、お洒落なデザインですね。

箱の写真にもある通り、USB TypeCハブ付きのモデルを購入しました。

開封

早速開封すると、中には白い柔らかな袋に入った本体と、箱に入ったUSB TypeCハブのみでした。
Bestand開封
外箱に軽いイラストによる説明がありましたが、組み立てもないので必要ないですね。

付属のUSB TypeCハブ

まずは、USB TypeCハブから見ていきます。
付属のUSBTypeCハブ
USB 3.0ポートが3つと、SDカード、microSDカードスロットがあります。

反対側には何もありません。
裏面
本体の裏には滑り止めと、ねじ穴のようなものが二つありました。
ねじ穴?

スタンド本体

それでは、スタンド本体を詳しく見ていきましょう!

上から見るとこんな感じです。
Bestand本体上から

同じBestandから、通気口が縦に並んでいるモデルも出ているのですが、この通気口に一目惚れしたのです!

側面はこんな感じで、綺麗なカーブをしています。
Bestand本体側面から
後ろにはコード類を抜くことのできる穴が開いており、コードを傷つけないようにカバーもついています!
Bestand本体奥側

パソコンを置く部分にもしっかりとシリコンのカバーがついているので、傷がつくことはなさそうです。
Bestand本体上面シリコン
もちろん、机に接する裏側にもゴム足があります。
Bestand本体裏ゴム足

付属のハブを装着!

付属していたUSB TypeCハブのねじ穴のようなものは、本体と接続するためのもののようでした。

本体をよく見ると、ねじ山はないものの突起が2箇所ありました。
Bestand本体ハブ装着部
この突起にハブの穴を合わせると、マグネットでカチッとくっつきます!
Bestandハブ装着

MacBookProを乗せてみる

それでは、13インチMacBookProをBestandに乗せてみます!
BestandとMacBookPro13インチ
先ほどのUSB TypeCハブをつけるとこのような感じに
BestandMacBookPro側面から
一見、角度がきついように見えますが、トラックパッドが使いやすい角度でありがたいです。

気になった方は、以下のボタンからチェックしてみてください!