fbpx
Lifestyle

【2020】仕事がはかどる便利な文房具ベスト10!

おすすめ文房具

日頃はデジタル化を推奨している私ですが、実は昔から面白い文房具も大好きでした。

しかし、大人になるとただ面白いだけではダメで、便利な文房具が求められます。

そこで今回は、持っていると便利な文房具を10コご紹介します!

ボールペンならこれ:JetStream

JetStream
一つ目からただの多機能ボールペン?

と思われるでしょうが、ちょっと待ってください!

ボールペンにこだわらずに何にこだわるのですか?

もちろん、こだわるのならもっと高級なボールペンもたくさんあります。

しかし、このJetStreamは書き心地が他のボールペンとは比較にならないほど気持ちがいいのです。

ホテルや商談で渡される高級そうなボールペンでも、書き心地が悪ければ最悪です。

4色+シャーペンで1000円を切る値段ながら、書き心地は最高です!

私は、引き出しの中、カバンの中、持ち歩き用で3本使っています。

もう少し高級感が欲しいという方には、グリップ部分が木でできているピュアモルトがおすすめ!

コンパクトハサミ:Twiggy

Twiggy
続いては、一見ボールペンのようなハサミ、Twiggyです。

こういったコンパクトなハサミは昔からあるので、新鮮味はないと思いますが、このTwiggyのすごいところは刃がカーブしているところです。
TwiggyCurveこのようなコンパクトなハサミは、力が加わりにくいデメリットがあり、厚いものや硬いものは切りづらいのです。

しかし、このTwiggyは独自のカーブ処理がされているので、今までよりも軽い力で切れるようになっています。

コンパクトなホッチキス:ミドリホッチキスXS

ミドリホチキス
続いてもコンパクトな文房具です。

ホッチキスというと大きくてかさばるイメージですが、このミドリホッチキスはスイッチの切り替えでコンパクトに収納することができるのです。
ミドリホッチキス収納サイズは、以下の通り。
ミドリホッチキスサイズ感ペンケースの中に入れても邪魔にならないサイズなので、重宝しています。

ハリのないホッチキス:ハリナックス

ハリナックス
続いては、ホッチキスですがコンパクトではありません。

さらに、針もありません。

ハリのないホッチキスというと、こちらを想像された方が多いのではないでしょうか。
ハリナックス穴あり
こちらも、ハリナックスという商品です。

しかし、紙に穴が開いてしまうため私は好きではありません。

私が紹介したいハリナックスは、穴を開けずに圧着させるというものです。
ハリナックス閉じ跡5枚までしか閉じることができないというデメリットもあります。

しかし、このとじ跡を爪で伸ばしてあげると、綺麗に外すことができるのでお気に入りです。

ふせんを綺麗に収納:付箋ケース

ふせんケース
お次は、何かと散らばってしまう付箋をまとめる付箋ケースです。

ノーブランド品で付属の付箋紙もあまりいいものではありませんが、このケースによって机上・引き出し内の付箋たちがバラバラにならないので便利です!
ふせんケース中上蓋にはポケットがあるので、画像のように予定リストなんかを挟んでも良いですね。

以下のようなペン立てタイプもおすすめ!
使わない時は、キューブ形に折りたためます。ペン立て付箋ケース

簡単に破れない:フィルム付箋

フィルム付箋
続いては付箋紙です。

付箋紙はファイリングした書類の位置をわかりやすくするためによく使うのですが、紙の付箋ではすぐにボロボロになってしまいます。

そこで、私はフィルムタイプを使っています。

画像の付箋紙はPost-itなのでやや割高ですが、100均にも売っています!

さらに、以下のような便利な付箋紙もあります。
クリックでAmazonへジャンプします。

ピリット

リング穴補強シール:ワンタッチスタンプ

ワンタッチスタンプ
続いても、ファイリングの時に便利なグッズです。

何度もファイルを開いて確認しているうちに、穴が破れることってありますよね・・・

それを防ぐために、丸穴のあいたシールもあるのですが、一枚ずつ貼っていたら日が暮れてしまいます。

そこで便利なのが、ワンタッチスタンプです。

紙の穴にセットして、スタンプを押すようにシールを貼ることができます。ワンタッチスタンプ使い方

固形でも液体でもなく:テープのり

DotLiner
続いては、テープのりです。

テープのりには賛否両論ありますが、剥がれてしまった経験はないので、どこにでもテープのりを使ってしまっています。

このテープのりは、テープではなく細かいドット状になっているので、軽い力で貼ることができます。
DotLinerLight
さらに、最後には歯切れよくスパッと止まることができるのもGOOD!
DotLiner終端

これは、個人的な使い方なのでおすすめできませんが、間違えてしまった時に消しゴムでのりを剥がすこともできるというメリットもあるなと思っています。

文字消しスタンプ:早撃ちケシポン

けしぽん次は、個人情報を瞬時に隠してくれるスタンプ「ケシポン」です。

個人情報を含むものは基本的にシュレッダー処理ですが、自分に関わるもので住所程度であればこのスタンプを押して処分しています。
けしぽんスタンプそれだけでシュレッダーの処理が減るので便利です。

ラミネート後の角処理:かどまるPRO

角丸
最後は、ラミネート処理した後にできる角を処理する文房具です。

普通ラミネートは角が丸くなっていますが、カットすると角ができてしまいますよね。

そして、硬いので結構危ないです。

そんな角を簡単に処理してくれるのがかどまるPROです。

3サイズあり、一瞬で適切なカーブでカットしてくれます!
角丸かどのサイズは3種類

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あまり目新しいものがなかったなぁ、という人はなかなかのマニアです。笑

ぜひ、楽しく便利な文房具で仕事を効率化しましょう!