fbpx
Lifestyle

【Audible】無料体験の価値はあるのか?【おすすめ5冊】

オーディオブックというものが流行ってきているけれど、本当に良いものなのか?

Audibleは月1,500円もするが、その価値はあるのか?

このような疑問をお持ちの方に、本音でオーディオブックのメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

ちなみに、初めての方は無料で1冊ダウンロードできますのでお試しください!

退会しても聞き続けられる
約40万冊から好きなものを選べる

Audibleはお得なのか

Audibleいくつかあるオーディオブックの中でもおすすめなのがAudible(オーディブル)です。

Audible(オーディブル)とは、Amazon傘下のAudible社が提供しているオーディオブックサービスで、小説からビジネス書までの本が約40万冊もあります。

月額1500円でその中から好きな本を1冊“聴くこと”ができます。

初めての人は初月無料で1冊好きな本を聴くことができます。

もちろん、解約も好きな時にできますし、一度ダウンロードした本は解約後も何度でも聴くことができます

月額1,500円という値段設定

月1500円で1冊だけ?

と思われるかもしれません。

ですが後述するように、オーディオブックは本よりも高価になっています。

心理学者のアドラーの考えをもとに書かれた「嫌われる勇気」も以下の通り、オーディオブックが一番高価です。
嫌われる勇気
Audible価格比較
実は、Audibleの2,100円は すでに会員割引で30%オフになっているので、本来であれば3,000円です。

3,000円のオーディオブックが、月額1,500円で購入できるのです。

また1冊しか購入できないというわけではなく、同じ月に2冊以上購入する場合は30%オフで購入できます。

さらに、初めてAudibleに登録する人は初月無料です。

つまり3,000円ほどするオーディオブックがただで読めるのです。

Audibleのおすすめ本5冊

初月無料でも、何を聞いたらいいかわからないという人におすすめできる本をご紹介します。

えんとつ町のプペル著者による自己啓発本:ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある

ストレス社会で生き抜くために:
嫌われる勇気

営業やライターにおすすめ:
人を操る禁断の文章術

仕事・趣味の集中力を高めたい人へ:自分を操る超集中力

西 加奈子さんの映画化小説:
さくら

そのほか、英語学習に使っている方も多いようです。

Audible登録の3STEP

まずはAudibleの公式サイトにアクセスし、「最初の一冊は無料。今すぐ聴こう。」というボタンを押します。
初月無料登録
続いてAmazonのログインを求められるのでログイン、または会員登録をします。
サインイン
するとAudible会員登録をするかどうか、支払い方法はどうするかという画面が出ますので、支払い用カードを選択(登録)して完了です。
支払い方法
初めて登録する方は、注文合計が0円になっていると思います。

退会方法

退会方法は公式サイトに記載されていたので、リンクを貼っておきます。

アプリのアンインストールだけでは解約になりませんのでご注意ください!

オーディオブックのメリットとは

オーディオブックとはオーディオブックは本の朗読サービスなので、声優や俳優といったプロが朗読した音声を、音楽と同様にダウンロードして聴くことができます。

今までの読書は、手で本を持って 目で読んでいくので、ながら読書はほぼ不可能でした。

一方、オーディオブックは耳だけを使うので読書しながら作業ができるのです。

ここが最大のメリットとなります。

オーディオブックが読書を変える

つまり、オーディオブックによって生活のあらゆる場面で読書ができるようになります。

通勤時間

通勤時間にAudibleあなたの通勤時間・通学時間はどのくらいですか?
そして、その時間に何をしていますか?

私の通勤時間は約30分。往復すると1日で約1時間

この時間が読書時間に変わったら?

1週間で5時間1ヶ月で20時間以上が読書時間になります。

家事の時間

料理、食器洗い、掃除、洗濯、、、

家事の時間を合計すると相当な時間になります。

少なくとも1日15分はあると思います。それが全て読書時間に変わります。

退屈な時間が有意義な時間へと変わりますよね。

オーディオブックのデメリット

そして気になるオーディオブックのデメリットですが、以下の3つが挙げられます。

小説には向かない

まず、オーディオブックは小説には向かないなというのが個人的な意見です。

※小説を聴くのがいいんじゃん!という意見もあります。

主人公の口調や性格、容姿などは読者の想像に任せられる部分も大きいです。

しかし、オーディオブックでは朗読者がいるのでイメージに合わない場合や、朗読の仕方が合わないと気になってしまいます

自己啓発本やビジネス書などの学習に使うのがベターだと感じます。

聴く時間が必要

当たり前ですが、聴く時間が必要です。

通勤時間、家事の時間、お風呂の時間などの時間を聴く時間に変える必要があります。

同時に他の作業をするときには難しいでしょう。

値段が高い

オーディオブックは朗読者に朗読してもらい、録音・編集が必要になります。

すなわち本よりもコストがかかり、結果的に値段も上がってしまいます。

Audibleであれば割安で購入できますが、本を買うよりはコストが高くなってしまいます。

ただし、隙間時間に聴くのであれば1ヶ月に1冊でちょうどいいので、追加購入はあまりしませんでした。

まとめ

通勤時間やお風呂中にも時間はあります。

その隙間時間を有効に活用する、自分を高めることのできる Audibleは最高のサービスです。

本と同じように、一度聴いただけでは内容を理解することが難しいものもありますが、無料体験中にダウンロードしたものは解約後も何度でも聴くことができるので、この機会に1冊聴いてみませんか

退会しても聞き続けられる
約40万冊から好きなものを選べる

 

ちなみに、お風呂中に本を“読みたい”なら防水仕様のKindle paperwhiteと読み放題サービスKindle Unlimitedが最強の組み合わせです。

電子書籍リーダーは本しか読めないから良い
【Kindle】電子書籍リーダーは『本しか読めない』から良い【できること】 というそこのあなた 電子書籍リーダーを誤解していませんか? 『電子書籍リーダーは本しか読めない』から良いのです。 防水...

おまけ:Audibleアプリの使い方

会員登録後、スマホの場合は、Audibleのアプリが便利です。

ホーム画面から、人気のタイトルやおすすめ一覧が選べます。
アプリホーム画面
もちろん、検索もできます。

倍速再生

また、アプリでは再生速度を変更することができ、0.5倍〜3.5倍で調整できます。再生速度の変更オーディオブックは、比較的丁寧に朗読されているので少し早めに再生するといいと思います。

私はまだ慣れていないので1.5倍速ですが、慣れている人は2.5倍や3倍速で再生して、さらに効率を高めているそうです。

目次・ブックマークも

もちろん、目次やブックマーク機能もあります。
IMG 1592

ドライブモードで快適操作

また、車通勤の方にはドライブモードがあるので、操作もしやすくなっています。
ドライブモード再生画面の右上の車ボタンから切り替えができます。

寝る前はおやすみタイマー

寝る前にはおやすみタイマーをかけておくといいかもしれません。
おやすみタイマー再生画面の一番下にある「スリープ」というボタンから設定できます。