fbpx
Apple

どんなアプリも手書き可能にするiPadアプリ【mazec】

mazecの紹介

「iPadはApplePencilと一緒に使うことで、その真価を発揮する」と私は思っています。

では、Apple Pencilで何ができるの?というと

やはり、手書きで文字が書けることが大きなメリットです。

しかし、手書きで文字を書くには、純正のメモアプリをはじめ、手書き用のアプリが必要です。

SafariやTwitterなどの他のアプリはキーボードを使った文字入力が必要です。

そこで、今回紹介するのが、このキーボードで手書き文字認識ができるアプリです。

mazec

「mazec」というこのアプリは、キーボードを手書きスペースにし、文字認識でテキスト変換するアプリです。

文章だけではよくわからないと思いますので、以下のgif画像をご覧ください。
mazec入力の様子
このように、キーボード部分に手書きで文字を書いていくと、自動で認識されてテキストになります。

かなり雑に書いても認識される精度です。

もし、意図した文字と違う文字に認識されてしまった場合は、一文字ずつ変更することができます。

文字変更1
上図のように、手書き文字の上に認識された文字が表示されるのですが、「…」をタップすると、
文字変更2
このように、さらに他の候補が表示されます。

なお、左のボタンをタップすると、以下のように認識対象を変更することができます。
認識対象の選択
このように、アルファベットや数字、記号も認識されます。
Mazecローマ字

設定方法

設定方法は「mazec」をインストールして、アプリを開くと説明書きがありますので、その通り設定するだけです。
設定方法1
1〜2分で設定完了します。

あとは、アプリでキーボードが表示された時に左下の地球儀マークをタップし、mazecを選ぶだけです。
Mazecキーボード選択

まとめ

iPadとApplePencilの可能性をさらに広げる、「mazec」をご紹介しました。

ちなみに、このアプリは指や他のスタイラスペンでも記入ができます。

さらに、追加課金で英語などの多言語の予測変換も対応できます。

興味のある方はお試しください!

mazec - 手書き日本語入力ソフト

mazec

¥1,100posted withアプリーチ