fbpx
Apple

iPhoneのウィジェットやAppleWatchでPV数・フォロワー数・チャンネル登録者数をチェック!【Numerics】

AppleWatchでNumerics

ここ数年で一気にSNSのインフルエンサーと呼ばれる人たちが増え、いいねの数や、フォロワー数を気にする人が増えてきました。

SNSを利用している人の中には、常にいいねの数や、フォロワー数をチェックしたい人もいるのではないでしょうか。

そんなあなたに、Twitter、Instagram、YouTube、ブログのフォロワー数やいいねの数などをまとめてすぐに確認できる、アプリをご紹介したいと思います。

その名も【Numerics】

今回ご紹介する、アプリはNumericsというアプリです。

このアプリは、様々なSNSアカウントなどと紐づけることで、1つのアプリから各SNSのフォロワー数などを一気に確認することのできるアプリです。

また、iPhone、iPadのウィジェットにも対応、さらにAppleWatchのコンプリケーションにも対応しています。

なので、いちいちアプリを開く必要がなく、すぐに・まとめてチェックできるのがこのアプリの特徴です。

ただし、日本語非対応のため、すべて英語なのでご注意ください。

使い方やウィジェットの意味は、この記事で ある程度説明していきます。

対応アプリ

SNS以外にもExcelファイルから特定のデータを読み込むなどの機能もあるのですが、ここではSNSやブログに限定してご紹介します。

Facebook

Facebook一つ目はFacebookです。

Facebookで対応している主な項目は以下のとおり。

・過去30日における1日当たりのファン数
・全ファン数
・ページ訪問者数
・全いいね数
・ページごとのいいね数

このほかにも多数対応していて、すべてで19種類の項目があります。

Google Analytics

Googleanalytics続いて、Google Analyticsです。

Google Analyticsはブログなどのアクセス解析に使われているツールですね。

Numericsでは以下のような項目に対応しています。

・PV数(期間は任意に設定可能)
・PV数の遷移
・セッション数
・リアルタイムユーザー数

ほかにも合わせて24項目が無料で対応しています。

有料プランに加入すると、215項目もあるようです。

Instagram

Instagram続いて、Instagramです。

Instagramでは以下のような項目に対応しています。

・フォロワー数
・フォロー数
・メディア数
・コメント数
・いいね数

その他の項目を含め、全7項目に対応しています。

Twitter

Twitter続いて、Twitterです。

Twitterは以下のような項目に対応しています。

・フォロワー数
・全ツイート数
・特定のユーザーがいいねしたTweet数

など全10項目に対応しています。

YouTube

Youtube最後に、YouTubeです。

YouTubeでは以下のような項目に対応しています。

・コメント数
・視聴数
・登録者数
・動画数

以上4つが無料で使用でき、その他有料が64項目あります。

使い方

このNumericsはダッシュボードと呼ばれるグループに、自分の好きなウィジェットを登録するという使い方です。
ダッシュボード
ちなみに、無料プランではダッシュボードは一つしか作成できません。

この中に、ウィジェットを登録していきます。
ウィジェット一覧
私は、上図のようにTwitterのフォロワー数、月間PV数、今日のPV数を表示しています。

初めは何も登録されていない状態なので、右上の+ボタンからウィジェットを追加します。
ウィジェットの追加
このように、様々なサービスがあるので自分の登録したいサービスを選択します。

ここでは、Twitterを追加してみます。
Twitterのウィジェット設定
Twitterを選択すると、どのウィジェットを追加するか選ぶことができます。

今回は「My followers」のフォロワー数を登録します。
すると、以下のような設定画面が表示されます。
Twitter設定画面
ここで、ウィジェットの表示設定等を行います。

一番上はタイトルです。

その下の「SOURCE」Accountでご自身のTwitterアカウントを設定してください。
(その他のサービスでも同様にアカウントをここで追加します)

そして、あとは「EXTENSIONS」で通知やウィジェットの登録を行います。
EXTENSIONS
Add to SiriはSiriにフォロワー数を聞くことができるようになります。

Change Notificationsはフォロワー数が変わった時に通知してくれます。

Show on Today ScreenはiPhoneやiPadのウィジェットに表示する設定です。

Show on Apple WatchはAppleWatchで確認できるようになります。

以上で、ウィジェットの登録は完了です。

ちなみに無料プランでは3つまで登録ができます。

ウィジェットで確認できる

先ほどの登録時の設定で「Show on Today Screen」をオンにすると、iPhoneなどのウィジェットでフォロワー数やPV数をチェックできます。
ウィジェットでの表示

AppleWatchでの表示

また、「Show on Apple Watch」をオンにすると、Apple Watchのアプリやコンプリケーション(文字盤)から確認ができるようになります。

コンプリケーションを登録すると以下のように表示されます。
AppleWatchNumerics
インフォグラフモジュラーでは1,000以上になると省略表示になってしまいます。
AppleWatchNumerics2

ちなみに、アプリを表示させると以下のように表示されます。
AppleWatchアプリ

有料プラン

無料プランでは、ダッシュボード1つに ウィジェット3つまでしか登録できません。

また、ウィジェットによっては有料プラン限定となっています。

有料プランは、

・月間1,100円の月額コース
・年間11,000円の年額コース

があります。

登録はアプリ内からできます。
Numerics有料プラン

まとめ

実は、このアプリ自体は以前からあったのですが、Googleから認証が下りておらず連携ができない状態が続いていました。

しかし、今回のアップデートでPV数のチェックもできるようになったためご紹介させていただきました。

一点惜しいところを挙げるとすると、更新のタイミングが不定期かつ長い時で1時間以上更新されない点です。

そんな時は、アプリを立ち上げて更新する必要があります。

SNSのフォロワー数、いいね数が気になって仕方ない方、ブログのPV数を細かくチェックしたい方は是非お試しください。