Education

【iPad活用】手書きアプリ用 教務必携PDF使ってみた【教員】

デジタル教務必携って何?

以前の記事でもご紹介した、デジタル教務必携を詳しく説明したいと思います。

デジタル教務必携

今回ご紹介するデジタル教務必携は、ICTeacherというストアで販売されているPDFデータになります。

このPDFデータには、以下のページが含まれています。

①各週の週予定
②年間行事予定
③月間行事予定
④フリーメモ
⑤名簿
⑥テンプレート

週予定・メモ記入ページ

PDF版教務必携 週予定を記入できるメインのページがこちらです。

左側には時数集計表があり、手書きで予定を書き込み、時数を集計できます。

表計算ソフトと合わせて使いたい人は、時数集計表のスクリーンショットを左側に貼り付けてください。

貼り付け方は以下のgifをご覧ください。
時数集計表の貼り付け方
iPad用 時数集計表もICTeacherで販売されています。

Numbersポップアップメニューの設定方法
【Numbers】iPadで時数集計表を使おう!【無料アプリ】皆さんは時数集計はExcelで計算しているでしょうか? 私はしていません!笑 代わりにiPadのNumbersを使って集計し...

右側は、日毎に打ち合わせメモや生徒指導などのちょっとしたメモスペースが用意されています。

部活にも対応できるよう、週末用スペースもあります。

その下は、完全フリースペースです。
イラストでもよし、ToDoListでもよし。

右端の英語で書かれた各月の名前のタブは、全てリンクが設定されており、GoodNotes5ではタブを長押しして「リンクを開く」をタップすると、その月の行事予定へとジャンプできます

上のタブもリンクが設定されており、赤いタブが「年間行事予定」で、その隣から「月別行事予定」「メモページ」「名簿」「テンプレート」へとジャンプできます。

年間行事予定

Annual planner
このページには、校務分掌に関わることや、大事な予定のみを記入すると良いと思います。

なお、日付の書かれたセルは対応する週予定ページへとリンクされています。

(4月1日をタップすると、その日付の週予定ページにジャンプします)

月別行事予定

Monthly planner
続いては、月別行事予定のページです。

このページは、年間行事予定ページよりも細かい予定を記入できます。

「主な予定」「会議」「学年」「分掌」と分類分けができるようになっています。

さらに2列分の余裕もありますので、お好きに使用いただけます。

このページも、年間行事予定と同じように日付から週予定へとジャンプできます。

フリーメモ

FreePage
続いてはフリーメモページです。

罫線もない自由なスペースとなります。

名簿

Name list
お次は名簿ページです。

見開きで2ページが並んでいます。必要に応じて名前を記入して使用してください。

なお、名簿ページは1ページしかないので、コピーしてページを追加して行ってください。

枚数が多くなってしまった場合は、名簿ごとに名前をつけて「アウトラインに追加」しましょう。
アウトラインに追加

そうすることで、目次のようにすぐ目的の名簿へジャンプできます。

テンプレート

Template
最後は付箋やスタンプなどのテンプレートページです。

こちらのページは、週予定などにToDoListを追加したい時やスタンプを使いたい時にスクリーンショットを撮って使います。
テンプレート使い方
スクリーンショットをコピーしたあとは、好きな場所に貼り付けて使ってください!

デジタル教務必携の買い方・取り込み方

ここからは、購入の仕方からGoodNotesへの取り込みの仕方までをご説明します。

まずは、ICTeacherのページへいきます。

そして、デジタル教務必携を選びます。
デジタル教務必携をカートに入れる
カートに入れたら、「ゲスト購入」を選びましょう。
ログインかゲスト購入
次は、「お客様情報」を記入します。
お客様情報を記入する
そして、お支払い情報を記入して、
支払い情報を入力する
注文を確定します。
購入完了画面
「クレジットカード」「PayPal」「楽天ペイ」を指定された方は、完了後すぐにダウンロード画面に移行します。
ダウンロード画面
「ダウンロード」をクリックすると、ブラウザ上でPDFが表示されますので、右上の共有ボタンからGoodNotesなどにコピーしてください。

ダウンロードは一回しかできませんのでご注意ください。

もし、ダウンロードできなくなってしまった場合はお問い合わせをしましょう。
手書きアプリへコピーする
コンビニで購入された方には、入金確認後メールが届きます。
購入完了メール
メールからダウンロードページに行けるのですが、メールアプリのままではなく、Safariなどのブラウザアプリで開いてください。

場合によってはダウンロードできなくなってしまうことがあります。

ダウンロードするには、メールアドレスが必要となります。
登録したアドレスを入力する
すると、ダウンロードできるようになります。

教員におすすめiPad活用法
【仕事効率化】教員におすすめiPad活用術!学校の業務は多岐にわたり、書類の数も膨大です。 いかに効率的に仕事をこなすかが残業を減らす大きな鍵になります。 今回はiPadを使った...