fbpx
Apple

【MacBook】取り外し可能パソコン用覗き見防止フィルター【レビュー】

隣の席からの見え方

 

今回は、MacBookPro用覗き見防止フィルターを購入し、カフェで使ってみたところ思った以上に良かったので、レビューしたいと思います。

カフェでの作業は、普段と違った環境なので効率が上がるメリットがあるのですが、作業内容を見られてしまう危険性があるというデメリットがありました。

気恥ずかしく、座る位置なんかも気にしていました。

そこで思いついたのが、Apple StoreのiMacでも使われているマグネット式の覗き見防止フィルターです。

AnnTec マグネット式 覗き見防止フィルター

AmazonでMacBookPro用覗き見防止フィルターで検索すると、山ほど似たような製品が出てきます。

その中でも、安くて評価の高い「AnnTec」さんのものを購入しました。

正直、AnnTecという会社名も初めて聞いたのですが、評価も高く写真を見た限りでも精度が高そうなのでこちらにしました。

さすがAmazon、翌日には到着しました。配送業者がヤマトではなく、Amazonでした。

同梱物

相変わらず、でっかい箱で送られてきたわけですが、フィルターということで本体は薄っぺらい梱包です。
梱包表裏面はこんな感じ
梱包裏すべて英語表記ですが、ただ貼り付けるだけなので問題ありません。

中には、フィルターと両面シールとクロスとよくわからないヘラのようなものがありました。
同梱物一覧フィルターの両面には保護フィルムが貼ってあるので剥がしてから使います。

装着

マグネットは予想以上に強く、バシッとくっつきます。

フィルターの裏面(ディスプレイ側)は光沢のある作りで、表面はアンチグレア仕上げになっていました。
アンチグレイ仕上げただし、レビューにもあった通り下の方が浮いてしまいます。

フィルターにクセが付いているのでしょう。
何度か曲げて直そうと試みましたが直らず。
フィルターの浮きこのフィルターは付けたまま閉じられるということだったので、閉じてみました。
フィルター装着のまま閉じた時の「隙間」わずかに隙間ができてしまいますが、パカパカするほどでもなく、スリープにも対応しています。

個人的には、思っていたほど隙間は開かないなと感じました。
さらに、フィルターの裏面が光沢仕上げだったので、フィルターを何度も着脱していると傷がつくと考え、装着したままにすることにしました。

そこで、浮いていた下部を両面テープで固定します。
付属の両面テープを使うのですが、そのまま使うと大きすぎてベゼルからはみ出てしまいます。

ハサミで縦半分に切って、以下のように4箇所貼り付けました。
両面テープ貼り付け位置上部は、カメラの切り抜きもしっかりされていますので画面の明るさ調節もバッチリです。
カメラ部の切り抜きマグネットがあるため、上部は少し厚くなっています。

実際の効果は

正面から左右に60度がクリアに見え、それ以降はブラックアウトするとのことなのでgifにしてみました。
実際の効果カフェなどで、隣に座った場合は以下のように見えると思います。
隣の席からの見え方ちなみにこの時の輝度は80%ほどです。
かなり見えづらくなっていると思います。

このフィルターは左右のみ対応していて、上下からは見えてしまうのでご注意を。
上下からは見える

まとめ

質感もそうですが、正面から見たときにはそれほど違和感を感じませんでした。
やはり、多少暗くなるので1〜2割ほど輝度を高くしていますが、色の変化などはあまり気になりません。(素人意見)
正面からアンチグレアで、反射も抑えられておりブルーライトもカットされているので大満足です。

はじめはマグネット式でなく、フィルム式がいいなと思っていたのですが、なかなかいい商品がなかったのでこちらを購入しました。

なので、必要な時だけ装着しようと思っていたのですが、想像よりも質感と効果が高いため常時装着することにしました。

全く見えないというわけではないのですが、視認性とのバランスの良い商品なのだと思います。

この商品のおかげで、私はカフェで作業する時に周りの目をあまり気にすることなく作業に集中できています。

今回は以上となります。この記事が皆さんの参考になれば幸いです。