fbpx
Gadget

鍵で他のものを傷つけないようにするキーカバー【Key Keeper】

KeyKeeperアイキャッチ

皆さんはキーケースを使っていますでしょうか。

私は、車のスマートキーが大きいため、キーケースは使っていません。

家の鍵・職場の鍵と一緒にキーリングでまとめています。

しかし、キーケースがないと鍵同士がぶつかったり、鍵とスマホなどがぶつかって傷がついてしまいますよね。
どうにかならないものかと思っていたところ、Key Keeperなるものを発見しました。

ガジェットではありませんが、見た目も機能も面白かったのでご紹介させてください。

Key Keeperとは?

Key Keeperとは、鍵をカバーすることで他のものを傷つけることを防ぐアイテムです。

Key Keeper1

シリコンでできていて、カラフルでかわいいですね!
色ごとに鍵を判別できるので助かります!私はブラックとブルーを愛用中♪

重さはわずか6.2gなのでつけていても重さは気になりません。

使い方

KeyKeeper2
まずは、KeyKeeperを装着したい鍵を用意してください。

KeyKeeper3
KeyKeeperへは、下から差し込むことができます。

KeyKeeper4鍵のキーホルダー穴とKeyKeeperのキーホルダー穴を合わせ、キーリングをつけてください。(キーリングは付属しません)

KeyKeeper5
KeyKeeperは表面にエンボス加工(ざらざら)があり、裏面は何もない面となっているので、どの向きで鍵を挿すべきかがわかりやすくなっています。

KeyKeeper6
車の鍵と合わせるとこんな感じです。

鍵を開けるときには、このKeyKeeperがむにゅっと剥けて、鍵が刺さる仕組みです。
KeyKeeper8この機構だと、うまく鍵が出てこないとか、鍵穴を邪魔したりしてしまうんだろうな〜と思っていたのですが、全くそんなことありませんでした!

おそらく、シリコンの厚さや素材なども計算され、ちょうどいい固さになているのでしょう。

対応サイズ

対応サイズは以下の通りです。

KeyKeeper7

私はこのサイズを見ずに2つ購入しましたが、二つとも全く問題ありませんでした。

まとめ

最初は、面白そう!安いし買っちゃえ〜という気持ちで購入しましたが、届いてみたらパッケージは綺麗だわ、使いやすいわで惚れてしまいました笑

このKeyKeeperをつけることで、最小限のアイテムで鍵から周りの小物たちを守ることができました。

また鍵本体はもちろん、根本の番号などからも合鍵を作られてしまう危険性があるらしいので、鍵自体を保護するという意味でもいいアイテムですね。