iPad

【2020年】年賀状はiPhone、iPadで作っちゃおう!【みんなの筆王】

iPhone、iPadで年賀状を作ろう

今年も残すところ、あと45日ほどです。

毎年やってくる年末年始。おいしいものを食べたり、お出かけしたり、買い物したりと楽しみなことがたくさんですね!

しかし、日本には伝統的な文化、年賀状というものがあります。
最近では、LINEで挨拶だけなんと人も増えているようですが、やはり職場や昔からの知り合いなどには年賀状を出さなくてはいけないですよね。

もちろん、全て手書きができればそれに越したことはないのでしょうが、枚数も多く時間もない皆さんには厳しいですよね。

そこで、こたつでごろごろしながらおしゃれな年賀状をサクッと作れてしまう方法をご紹介しようと思います!

iPhone、iPadで作ろう!

実は、数年前から私はiPhoneで年賀状を作っています。

AppStoreで「年賀状」と調べると多くのアプリが出てきます。

その中でも、私は老舗の「みんなの筆王」を使っています。

みんなの筆王とは

筆王は、古くからパソコン用手紙作成ソフトとして有名でした。

多くのテンプレートを有し、パソコン版ではキャラクターも使えることからとても人気がありました。

パソコン版ソフトはもちろん有料ですが、iPhone版の「みんなの筆王」は基本使用料無料です。
その代わりテンプレートがパソコン版より少なくなっています。

といっても、無料で使える年賀状テンプレートだけでも20種類以上
写真年賀状テンプレート例年賀状テンプレートには写真年賀状、イラスト年賀状、結婚、出産、喪中のカテゴリーがあり、写真年賀状・イラスト年賀状は非常に種類が豊富です。

テンプレートは編集できる!

非常にたくさんのテンプレートがあり、迷ってしまうほどですが、それぞれのテンプレートはお好みで編集することができるのです!

このイラストはもう少し小さく、テキストはもう少し大きく、この言葉を追加したい などなどユーザーの自由に変更することができます。
テンプレートは編集可能

白紙から作ることもできる!

もちろん、白紙のテンプレートを使用して1から作成することもできます。

たくさんのスタンプもあるため、1からでも素敵な年賀状が作成できること間違いなし!
スタンプ例

宛先もアプリで管理できる!

宛名の印刷もこのアプリ1つでできてしまいます。

宛名登録

iPhoneの連絡先に登録されている人については、データを引用することができます。

しかし、基本的には手打ちになると思います。

やや大変ではありますが、一度入力しておけば来年以降も使用できるので、頑張りましょう!

スポンサーリンク


住所教えて機能

住所教えて機能」というものがあり、相手に住所を記入してもらうこともできます。
住所教えて機能

追加したい宛名グループを開き、右上の「メニュー」を押すとあります。

この「住所教えて機能」は住所を記入してもらうための専用のページを相手に送り、自分の代わりに入力してもらうという機能です。

実際の入力ページは以下のようになっています。
「住所教えて機能」入力ページ

もちろん宛名印刷もできます!

上記のように登録された宛名はグループごとにまとめて印刷することができます。

宛名印刷の選択肢

自宅にプリンターがある場合には、自宅で印刷までできてしまいます。

ここまで全て無料

色々と機能を紹介しましたが、なんとここまで全て無料なのです。

宛名作成などの手間はあるものの、手書きに比べたら・・・ですよね。

ちょっと信じられない世の中になってきました。笑

さらに、投函までしてくれるサービスや、自分だけのオリジナルデザインを書いてくれるサービスもありました!
年賀状もついにここまできたんですね∑(゚Д゚)

https://technica-apple.com/1237/